出発日 平成24年2月5日(日)
目的地 広島市安佐北区 白木山(889.3m)   足跡 ⇒ 
行 程 白木山駅登山口(9:44) ⇒ 5合目(10:20) ⇒ 水飲み場(10:42) ⇒ 白木山山頂(11:04~30) ⇒
水源(11:40) ⇒ 水飲み場(11:45) ⇒ 5合目(11:57) ⇒ 白木山駅登山口(12:25)
  【総時間 2時間41分】
記 録


10時20分 5合目


予定していた用事がキャンセルとなり,先週,降雪があった白木山を歩くことにした。
今回は,前回(⇒1月) より雪が深いはずでアイゼンがある方が安全と思ったが,貧乏性でアイゼンを購入する決断が付かず,ストックだけで出発。
予想通り3合目から雪が目立つようになり,5合目からは真っ白。
他の登山者はだいたいこの地点でアイゼンを着けるようだ。


11時04分 白木山山頂


山頂の雪は,昨日の晴天が影響したのか積雪は20cmちょっと。
ただし,純白で踏み跡もそれほど多くなく,山頂には2人いただけだった。
残念なことに気圧の谷に入るため雲が多く,視界はまったく悪い。
私のカメラの限界を超えている。
それでも風が微風だったため,山頂で30分ほど休憩して,雪を楽しんだ。
今回は,珍しく自分の写真を撮ってもらった。恐らく,10年ぶりか?!


11時38分 水源途中


登山口にバイクを置いているので,基本的には同じコースを下るのだが,多くの登山者で踏み固められた下りの雪道はさすがに滑りやすく,緊張した。
9合目からは,メインルートを外れて水源ルートで水飲み場まで歩いた。
やはり,このルートは,幅は狭いものの歩いた人が少なくて圧雪が弱く,ノーマル登山靴でも大丈夫だった。
しかし,やはり安全のためには,最低6本爪のアイゼンは必要と感じた。