出発日 令和2年5月9日(土)
目的地 広島市安佐北区  荒谷山(701.6m) 足跡 ⇒ 
行 程 あさひが丘登山口(7:35) ⇒ 荒谷山北峰(8:28〜33) ⇒ 南峰(8:45) ⇒ 北峰(9:00) ⇒ あさひが丘登山口(9:50)   【総時間 2時間15分】


荒谷山山頂

生憎の天気で空は午前中も持ちそうに無いので,近場の荒谷山を歩くことにした。 あさひが丘団地の登山口から鉄塔に上がり,つい下を見ながら歩いていたため巻き道に入ってしまい,堰堤に出てやっと間違いに気づいた。
再度鉄塔の所まで戻り,尾根に取り付いた。〔10分のロス〕
最初は羊歯が被さるような道だが,高度が上がるにつれ羊歯はなくなり歩きやすくなる。
鉄塔から40分ほどで荒谷山の北峰(主峰)に上がった。
山頂広場は南東方向が僅かに開けており,絵下山が見えた。
気の早い雨がポツポツ落ちてきたが,南峰までピストンしてからあさひが丘団地に向かって下った。
なお,今回初めて気づいたのだが,先日の寒山で初めて見たと思っていたウスギヨウラクの木がこのルートにはあちこちで生えていた。<BR> 既に花は終わっていたが,4月下旬ならば楽しめると思った。
備 考  今回の花図鑑はこちら ⇒