出発日 令和元年8月11日(祝)
目的地 島根県津和野町  安蔵寺山(1263m) 足跡 ⇒ 
行 程 伊源谷林道(7:50) ⇒ 匹見ルート登山口(8:33) ⇒ 新・旧コース分岐(8:38) ⇒ 天狗岩(9:47) ⇒ 展望台(10:06) ⇒ 安蔵寺山山頂(10:25〜50) ⇒ 中峰(11:07) ⇒ 北峰(11:16) ⇒ 中峰(12:50) ⇒ 新・旧コース分岐(13:40) ⇒ 駐車地(14:15)    【総時間 6時間25分】


安蔵寺山山頂

今回は,I さんと安蔵寺山に遠征。
広島から2時間ほど掛かって伊源谷林道に到着すると,駐車予定地直前で散歩するツキノワグマに遭遇した。
なんと I さん,写真を撮るため車を降りて熊を追いかけ始めた。ここでようやくこちらに気付いたのか,熊は慌てて斜面を駆け上がって山に帰ってくれた。
我々も何も無かったように身支度をして出発,すると林道の脇にナツエビネ!一株だけど正真正銘のナツエビネが迎えてくれた。
オオキツネノカミソリが咲く林道を20分ほど歩いてから植林地に入り,再び林道に出て暫くすると匹見ルート登山口に到着した。
5分ほど先の新・旧コース分岐から,モデルコースと書かれた旧コースに向かった。
10分ほど左岸を歩いた後,渡渉して尾根に向かう。
ここから急登が始まり,まずは,杉林の中をジグを切りながら上がる。標高1000m〜1100mの急斜面には顎が出たが,ブナ林の広がる森には癒される。
天狗岩が見えたところで,展望岩まで残り150m(比高)。
渡渉から1時間15分,ようやく笹原の展望台に出た。
風が吹き心地いい。展望も抜群だ。吉和冠山・寂地山・小五郎山など東側半分は分かるが,西半分は??
安蔵寺山の山頂で昼食タイム,足の疲れを暫し癒した。
昼食後,ヤマジノホトトギスの花を愛でながら中峰・北峰と縦走した。
下山は,再度,中峰に戻り,新コースを下った。
なお,新コースの入口に表示は無く,知らないとまず分からない。
急斜面を下り左に大きくトラバースし,また下って谷に下りる。
標高800mまで下りたところにオオキツネノカミソリの群生地が広がっていた。谷の両斜面にオレンジの花が咲き乱れ,それが50m以上も続き,壮観だった。
備 考  今回の花図鑑はこちら ⇒