出発日 令和元年6月1日(土)
目的地 安佐南区 権現山(396.8m) & 安佐北区 阿武山(585.9m) 足跡 ⇒ 
行 程 毘沙門天駐車場(7:47) ⇒ 毘沙門天(7:59) ⇒ 権現山山頂(8:25) ⇒ 鳥越峠(8:45) ⇒ 阿武山山頂(9:24〜28) ⇒ 鳥越峠(9:46) ⇒ 権現山山頂(10:02) ⇒ 毘沙門天(10:17) ⇒ 毘沙門天駐車場(10:24)    【総時間 2時間37分】


阿武山山頂
毘沙門天駐車場に車を置き,毘沙門天に上がる。
H26年の土砂災害で損壊した本堂は元通りに綺麗になっていた。
今日はまず西廻りで権現山に上がり,東廻りで下山する予定だ。
多宝塔で振り向くと武田山と火山が正面に見えた。雨でなければ,明日歩こう。
毘沙門天から30分足らずで権現山山頂に着いた。
ここからは,先週歩いた荒谷山など西側の山並みが一望にできた。
車道を少し歩き,阿武山に向かう。ここの遊歩道は木片チップを固めたもので舗装?してあり,以前は柔らか過ぎてとても歩き難いと思ったものだが,今日はそれほど嫌にならない。むしろ膝に優しい?歳かもしれない!?
途中,遊歩道の直下から始まる土石流の抉れた谷があり,今もっては災害の凄まじい威力を感じる。
鳥越峠を過ぎ,標高400mを越えたあたりから遊歩道と別れ直登の登山道に入る。膝に手を置きながら急々勾配を上がる。
15分程で貴船神社のある阿武山の山頂に到着した。
しかし,山頂からの展望は,朝よりきつくなった靄のせいで,残念ながら遠望が利かなかった。