出発日 平成30年6月2日(土)
目的地 安芸太田町 深入山(1,152.5m)   足跡 ⇒ 
行 程 南登山口(8:41) ~ 百畳岩(9:40~50) ~ 深入山山頂(10:00~07) ~ 9合目休憩小屋(10:20) ~ 展望岩(10:40) ~ 西尾根休憩小屋(11:08~25) ~ 南登山口(11:55)  【総時間 3時間14分】 
記 録

9時40分 百畳岩


前日の釣りが中止になり,ぽっかりと空いた土曜日は快晴の予報。
もったいないので,深入山からの景色を眺めに行くことにした。
駐車場からは,真正面に笹に覆われたなだらかな山頂が見えた。
今日は,ゆっくり登山と決め込んで,花を探しながら歩くも中々見つからない。
ようやく見つけたと思っても名前がさっぱり出てこない。
やはりⅠ さんがいないと駄目だな。
山頂に行く前に,百畳岩に寄り道して暫し休憩。


10時00分 深入山山頂


百畳岩から山頂へは,標高差50mほどの急斜面を直登する。
10分ほどで深入山のだだっ広い山頂に到着した。
山頂は360度の大展望だが,今日は快晴にもかかわらず透明感に欠け,遠くの山々は同定困難だった。
それでも南西側の恐羅漢山,西側には聖湖の奥に高岳,北側には臥龍山と掛頭山が確認できた。
この山にしては早い時間帯での山頂到着なのか,山頂には数人しか居らず,静かに景色を楽しめた。


10時40分 展望岩


下山途中,9合目の休憩小屋の斜面には,背の低いレンゲツツジが結構咲いていた。
のんびりと山野草を撮影しながら歩いていると20分ほどで南側が開けた展望岩に出た。
正面には,聖山や砥石郷山のその奥に恐羅漢山が広がっていた。
林間コースに入るとクヌギやミズナラの落ち着いた森が広がっていた。
このコースは森林セラピーロードに指定され,歩くだけで心も体もリフレッシュできるそうだが,納得だ!?
備 考  今回の花図鑑はこちら ⇒