出発日 平成29年6月10日(土)
目的地 三原市 竜王山 (444.8m) ~ 筆影山(311m)  足跡 ⇒ 
行 程 須波駅(8:40) ⇒ 地福寺(8:49) ⇒ 林道出合(9:12) ⇒ 竜王山駐車場(9:51) ⇒ 竜王山山頂(9:59~10:08) ⇒ 和田口分岐(10:39) ⇒ 筆影山山頂(10:56) ⇒ 東屋(11:08) ⇒ 和田口分岐(11:28) ⇒ 弘法大師参道(11:42) ⇒  ⇒ 和田口バス停(11:57) ⇒ 三原駅(12:35)
     【総時間 3時間55分】 
記 録


9時20分 九十九折の遊歩道


土曜日の予報が好転したので,近場を歩くことにした。
久しぶりのJR利用。
須波駅から地福寺経由で「いこいの森遊歩道」を歩き,竜王山を登った。
梅雨に入り,谷は蒸し暑い上に,この遊歩道は急勾配を九十九折で登るため,結構しんどい。
救いは,落ち葉が堆積してふかふかなこと,たまに風が吹き抜け,その時だけは涼がとれること。
一旦,林道に出るが直ぐに斜面に取り付き,再び急勾配の山道が続く。 地福寺から1時間で山頂直下の駐車場横に出た。



9時59分 竜王山山頂


竜王山山頂には展望台があり,南半分の展望が開けていたが,今日は湿度が高いせいか薄いベールが掛かっているようにガスっていた。
綺麗に晴れていたら,石鎚山まで見える大展望だったのに,今日は高根島の高根山,生口島の観音山までがやっとで,大三島の鷲頭ヶ山は難しい。
佐木島の狗山や大平山はここからの角度だと結構鋭角的な形をしており,びっくりした。
その奥に見える因島の山はぜんぜんだった。
次の筆影山までは,車道と山道を交互に繰り返しながら50分も掛かった。


10時56分 筆影山山頂


筆影山の山頂にも展望台があるが,こちらは周りの木が伸びて,南側は佐木島方面しか見えなかった。
一方で,北側を振り返ると歩き慣れた「みはらし連山」が一望にできた。
(ただし,トイレの屋根が興ざめだ。)
下山は,和田口分岐から「弘法大師参道」経由で和田バス停に向かった。
30分ほどでバス停まで下りたが,ちょうどバスの時刻を過ぎており,もしかしたらと10分ほど待ったがバスは来ず,諦めて歩いていると,遅れたバスが追い抜いていった。
お陰で三原駅まで暑い車道を30分歩く羽目になった。ありゃ悔し!