出発日 平成29年4月23日(日)
目的地 三原市 鉢ヶ峰(429.4m)  足跡 ⇒ 
行 程 赤石バス停(10:08) ⇒ 登山口(10:19) ⇒ 中休大師堂(10:32) ⇒ 観音寺奥の院(10:49) ⇒ 鉢ヶ峰山頂(11:08~28) ⇒ 中間地点(11:40) ⇒ 公園(11:53) ⇒ 糸崎神社(12:12)  
     【総時間 2時間04分】 
記 録


10時13分 観音寺奥の院


今日も快晴だが手元に山の資料がなく,近くの鉢ヶ峰を登ることにした。
まず糸崎神社に車を置き,バスで赤石バス停まで引き返した。
石垣の続く坂道を上り,鉢ヶ峰の登山口となる参道入口に到着。
ここから標高320mの観音寺奥の院までコンクリート舗装が延々続く。
途中の中休大師で一休憩。目の前に瀬戸の海が広がっていた。
奥の院には,芝生広場と展望台があり,尾道水道が一望できた。



10時52分 鉢ヶ峰山頂


奥の院からようやく登山道となる。
勾配は相変わらず急だが,土なので足がとっても楽になった。
バス停から70分で鉢ヶ峰の山頂に到着。
昼ご飯を食べながら,ゆっくりと春の景色を楽しんだ。
右には竜王山と筆影山,正面の高根山の奥には,昨日歩いた大三島の安神山から鷲ヶ頭山の稜線が見え,その左側には佐木島の大平山や生口島の観音山が続いていた。


12時35分 御山公園


鉢ヶ峰でゆっくりと眺望を楽しんだ後,  御山公園に下ることにした。
山頂から西側に続く道に入る。
途中,ミツバツツジの小道がある。
時期的には既に遅く,殆んどの花は終わっていたが,盛期には見事な花の小道になるのだろう。
25分ほどで御山公園に到着。
ここから因島の山々が正面に見え,青景山や奥山の稜線が望めた。
御山公園からは,アスファルト舗装を歩き,糸崎神社に帰った。