出発日 平成29年4月22日(土)
目的地 今治市大三島町 安神山 (266.8m) ~ 鷲ヶ頭山(436.3m)  足跡 ⇒ 
行 程 大山祗神社(9:22) ⇒ 遊歩道分岐(9:35) ⇒ 安神山山頂(9:57) ⇒ 烏帽子岩(10:13) ⇒ 入日の滝分岐(10:34) ⇒ 鷲ヶ頭山山頂(10:52) ⇒ 入日の滝分岐(11:24) ⇒ 入日の滝(11:48~12:02) ⇒ 鎖場分岐(12:27) ⇒ 一の鎖場(12:35) ⇒ 鎖場分岐(12:45) ⇒ 遊歩道分岐(12:51) ⇒ 大山祗神社(13:00)  
     【総時間 3時間38分】 
記 録


9時57分 安神山山頂


ワラビ採りを兼ねて久しぶりに鷲ヶ頭山を歩くことにした。
瀬戸田のSAから大三島を見ると正面に大きな山があり,これが鷲ヶ頭山と思ったが山頂にあるはずの2本の鉄塔がない。
どうも山頂は,手前の山の稜線に隠れているのだろう。 まず,道の駅に駐車して,大山祗神社から安神山の遊歩道に向かう。
遊歩道分岐を直進し,10分ほど歩くと目の前に安神山の山頂と南側の岩壁が見えてきた。
この岩壁には,きつい鎖場がある。
最初の分岐から20分ほどでなんなく安神山山頂に到着した。



10時52分 鷲ヶ頭山山頂


安神山の山頂から鷲ヶ頭山を見ると山頂の2本の鉄塔が見える。
この稜線にはワラビが多く,時期的に少し遅いかと思ったが,意外にも,まだ食べ頃のものが多く残っていて,見つけてはビニール袋に入れていった。
途中の烏帽子岩の天辺から安神山方向を見ると海を隔てて大崎上島の神峰山が見えた。
※ 離島なので,まだ登れていない。
なだらかな稜線は一旦林道に出て終わり,今度は鷲ヶ頭山の山頂まで急勾配の階段やコンクリート舗装された道が続く。
足にはきついが,振り向くと絶景が広がっていた。


12時35分 一の鎖場


鷲ヶ頭山の山頂には展望場所がなく,どこかないかと周回林道を歩いてみたが,樹木に遮られ駄目だった。
入日の滝分岐から電柱の立つ尾根沿いに滝まで一気に下る。
この尾根道にもワラビが多い。
今回,この道で白いツツジを1本見つけた。(普通はこんな色ですよね。)
入日の滝で軽く昼食を取った後,遊歩道を通って鎖場に向かった。
前回は二の鎖の途中で諦めたが,今回は?というと一の鎖の途中であえなくギブアップ!
鎖場は残念だったが,ワラビが結構採れ,満足の行く春山だった。