出発日 平成29年1月28日(土)
目的地 呉市 鉢巻山 (399.1m) ~ 烏帽子岩山(410m) ~ 広島市安芸区 絵下山(593m)  足跡 ⇒ 
行 程 呉駅(6:50) ⇒ 両城の二百階段(7:10) ⇒ 鉢巻山山頂(8:34) ⇒ 鳴滝(9:33) ⇒ 烏帽子岩山山頂(10:15) ⇒ 深山の滝(11:27)⇒ 二艘木(11:57) ⇒ 展望所(12:10~25) ⇒ 子の岳(13:04) ⇒ 絵下山山頂(13:30) ⇒ 山頂広場(13:47) ⇒ 発喜山(13:59) ⇒ 野間神社(14:10) ⇒ 矢野上登山口(14:39) 
     【総時間 7時間49分】 
記  録


8時34分 鉢巻山山頂


今日は,事務所の40kmウォークイベントに山岳コースで参加。
始発の電車に乗り,呉駅に着いたのは,空も明け切らぬ7時前。
鉢巻山へは,海猿で有名になった「両城の二百階段」から登ることにした。
長い階段 で一気に高度を稼ぎ,振り返るとさすがに急だ。
階段を上がって困った!どこを探しても鉢巻山の取り付きが分からない。
しかたないので,道が途切れた所から無理やり山に突入した。
稜線に上がり15分ほどで本来のルートに合流,後は急な山道をひたすら登り,展望の無い鉢巻山の山頂に到着した。
山頂から鍋土峠に出る予定だったが,途中の鉄塔の所で巡視路を発見。
もしかしたら鳴滝方面へのショートカットではと,これまた突入。
巡視路を10分ほど行くと谷に下る道があり,これが見事ビンゴ!



10時15分 烏帽子山山頂


県道278号の分岐点から絵下山までは中国自然歩道 を歩く。
県道別れから10分ほどで鳴滝 に到着,更に10分で林道が終わり山道に入る。
稜線に上がると梢越しに烏帽子岩山の山頂が見えた。
標高差は70mほどだが急勾配だ。
山頂の南側にある展望岩からの景色は抜群で,快晴の下,江田島の山々が一望できた。
上山からの下りでは,正面に天狗城山から絵下山へ続く稜線,振り返れば灰ヶ峰や野呂山も見渡せた。
つつじガ丘キャンプ場から県道66号に下り,深山の滝に向った。
深山の滝は二段滝で,上段の高さが10.5m,下段は高さ14m,幅20mもある一枚岩の大滝
二艘木の集落跡を経て稜線に上がり,展望所の東屋で景色を楽しみながら暫し休憩した。


13時30分 絵下山山頂


展望所から絵下山までは,急勾配の階段などがあり,結構きつい。
喘ぎながら東屋が立つ絵下山の展望所に到着した。
ここからは広島湾の島々が一望できた。
本来ならば,ここで景色を楽しみながら今日の縦走に思いを馳せるところだが,17時から神田山荘で打ち上げがあり,その前には温泉も入りたいので,急いで絵下山の山頂に向った。
絵下山の山頂から南西方向に焼山の街並みや灰ヶ峰,北西側には小田山を望むことができたが,西側の展望がないのが残念だった。
下山は,山頂広場から発喜山・野間神社を経て矢野上登山口に下りるコースで標高差は約450m。
膝を痛めないギリギリの速度で駆け下り,何とかバスに間に合った。
呉駅を出発して約8時間,とっても疲れた1日だった!