出発日 平成27年6月6日(土)
目的地 江田島市 クマン岳(399.5m) ~ 大原山(345m) ~ 古鷹山(394m)  足跡 ⇒ 
行 程 切串港(8:35) ⇒ 切串登山口(8:52) ⇒ 展望岩(9:22) ⇒ クマン岳山頂(9:54~10:04) ⇒ 
大原山分岐(10:09) ⇒ 大原山山頂(10:55) ⇒ 大原山分岐(11:43) ⇒ 帆立岩(11:55) ⇒ 
林道(12:07) ⇒ 361ピーク(12:20) ⇒ 古鷹山山頂(12:32~55) ⇒ 奥小路分岐(13:02) ⇒ 
中央登山口(13:28) ⇒ ふるさと交流館(13:35)       【総時間 5時間】 
記 録


クマン岳山頂 9時54分


今日は,年に1度の江田島ウォーク。
今回は,オーソドックスに切串港からクマン岳を経て古鷹山に縦走するコースにオプションで大原山のピストンを加える予定。
空は晴れているものの,前日までの雨で湿度が高く,縦走する稜線への急登でじんわりと汗をかいた。
稜線に上がった所にある展望岩からは,絵下山 や似島の安芸小富士 が一望できた。
クマン岳山頂からは,これから目指す古鷹山の鋭鋒? が見えたが,時間もあるのでちょこっと大原山に寄り道することにした。



10時55分 大原山山頂


一昨年の江田島ウォークでは,大原山に初めて足を伸ばしたが,その時は茨などでほぼ消えかかった道だった。
なので,今回は,念のために目印(目立ちにいく黄色いビニール紐)を用意して来た。
前回に比べ道ははっきりしていたが,大原山の一つ手前のピークは平坦でどこでも歩ける迷い易い箇所があった。
慎重かつ目立たぬように目印を付けたが,あまりに目立たず付けたので,大原山からの帰り道,少し迷ってしまった。
ちょっと情けない。


12時32分 古鷹山山頂


再び縦走路に戻り3分ほどで帆立岩 に到着。宇根山,真道山,その奥には大黒神島も一望 できた。
361ピークを経て古鷹山に続く急坂は長い階段でとても辛かった。
しかし,登り切った山頂は360°の眺望が待っていた。
歩いてきたクマン岳 ,呉方面は呉線の沿線の山々や灰ヶ峰,その奥には野呂山 も見えた。
のんびりと山頂で休憩した後,「ふるさと交流館」に下山し,温泉のある「シーサイドのうみ」まで,今日歩いてきた縦走路 を眺めながらサイクリングを楽しんだ。