出発日 平成26年7月27日(日)
目的地 広島市東区 二葉山(139m)~尾長山(185.7m)~牛田山(261.1m)~松笠山(374.6m)  足跡 ⇒ 
行 程 広島駅(10:12) ⇒ 東照宮(10:28) ⇒ 二葉山山頂(10:44) ⇒ 天神峠(10:54) ⇒ 尾長山山頂(11:06) ⇒ 戸坂南分岐(11:40) ⇒ 牛田山山頂(11:51) ⇒ 戸坂南分岐(12:02) ⇒ 戸坂南登山口(12:13) ⇒
戸坂中登山口(12:40)  ⇒ 松笠山山頂(13:10) ⇒ 八畳岩(13:34) ⇒ 松笠観音寺(13:43) ⇒
戸坂駅(14:09)   【総時間 3時間57分】
記 録


10時28分 広島東照宮


金曜日に飲み過ぎて,土曜日は体調不良のためダウン。
日曜の朝,起きると意外と天気が良さそうなので,裏庭を歩くことにした。
いつもと趣向を変えて,広島駅から牛田山を目指した。
まずは,広島東照宮にお参りし,二葉山の尾根までひたすら階段を登る。
二葉山の山頂からは南側が開けているのだけれど,透明感が無い。
絵下山が精一杯で,古鷹山やクマン岳はぎりぎりのシルエット。
二葉山から天神峠を経て尾長山に上がった。



11時51分 牛田山山頂


気温は間違いなく30℃は越えているはずだが,湿度が低いのか,汗が出るだけで,今日はしんどく無い。
こまめに塩分タブレットとスポーツ飲料を補給しながら淡々と歩く。
さすがに真夏だけあって,すれ違う人は少ない。
牛田山山頂もご老人が一人だけ。
山頂から松笠山を望むことはできたが,西側の武田連山は桜の木が邪魔で上手く撮れない。
山頂の展望は,木を切ってでも一定程度は確保すべきと思う。
山を歩く楽しみが半減する。


13時10分 松笠山山頂


牛田山も松笠山も好きな山なのだが,この二つの山をつなげるアスファルト区間にちょっと興ざめする。
今回もこの区間が,一番暑く,一番しんどかった。
松笠山には戸坂中グラウンド横から30分で到着。ここも木が伸び放題で,どんどん視界が狭くなって来ている。
北の二ヶ城山は,なんとか撮れたが,東の呉々娑宇山は駄目だった。
しょうがないので,八畳岩まで足を延ばして,武田連山や阿武山を撮り,ようやく暑い中を歩いて来た充実感を得た気がした。