出発日 平成26年5月4日(日)
目的地 広島市安佐北区  滝山(692.7m) 足跡 ⇒   &  茶臼山(229.7m) 足跡 ⇒ 
行 程 ① 黒瀬登山口(9:12) ⇒ 尾根J分岐(9:47) ⇒ 滝山山頂(9:57~10:05) ⇒ 尾根J分岐(10:13)
  ⇒ 鉄塔L(10:22~32) ⇒ 尾根J分岐(10:43) ⇒ 黒瀬登山口(11:04)
② 瑞眺苑登山口(11:58) ⇒ 柳瀬分岐(12:09) ⇒ 柳瀬登山口(12:23) ⇒ 柳瀬分岐(12:46) ⇒
   茶臼山山頂(12:56) ⇒ 瑞眺苑登山口(13:11)
   【総時間 3時間05分】
記 録


9時57分 滝山山頂


今日も快晴。一番西に位置する滝山へ出発。登山口までゼロハンで80分ほど,ちょっと体が冷えた。
5分ほど歩いた尾根から南側を見ると昨日歩いた笹ヶ丸山が見えたのでパチリ。笹ヶ丸山頂の奥の頂はどうも東郷山らしい。
植林された谷を詰めて尾根に上がり,とりあえず滝山の山頂に向かった。
山頂は北側だけが開けていて,遠くに龍頭山が見えた。登りたい山容だけれど,ゼロハンでは無理!



10時22分 鉄塔Lからの滝山


尾根分岐から10分ほど足を延ばして鉄塔Lまで下る。
ここは,滝山で比較的展望がある場所だが,年々,視界は狭まっている。
しかし,それでも,ここからは滝山の裏面や東西左右の山々が見渡せるお気に入りの場所だ。
今日は,まずますの天候で,東側の堂床山や白木山,牛頭山が確認でき,ここまで来た甲斐があった。
なお,西側の展望も良いのだが,山の名前がもう一つ分からない。


12時56分  茶臼山山頂 


帰りがけに可部の街中にポツンと残った茶臼山を片付けて帰ることにした。
いつものように瑞眺苑団地から上り始めたが,時間がまだ早いので,柳瀬分岐から柳瀬登山口を確認することにした。
どこに下りるのかと尾根を詰め,右側にくだり,15分ほどで安佐北大橋の袂に下りた。
再度,登り直し,茶臼山で白木方面の写真を撮って,本日の山歩きを終了した。