出発日 平成26年2月1日(土)
目的地 江田島市 砲台山(401.8m) ~ 宇根山(542m)   足跡 ⇒ 
行 程 三高港(9:15) ⇒ 峠(10:11) ⇒ 砲台山(10:40~11:00) ⇒ 峠(11:35) ⇒ 456ヒ゜ーク(12:30) ⇒ 455ヒ゜ーク(13:11) ⇒ 481ヒ゜ーク(13:43) ⇒ 宇根山電波塔(14:27~15:00) ⇒ 宇根山山頂(15:14) ⇒ 高田港(16:10) ⇒ さつき荘(16:44)   【総時間 7時間29分】
記 録


10時40分 砲台山兵舎跡


本日は,爛爛・覧ピック主催ウォークに参加。砲台山~宇根山を縦走し,温泉&さつき荘で打ち上げの予定。
まずは,三高港から三高水源地の堰堤を横切り,峠を経て砲台山まで舗装道路を歩く。
砲台山にはバルチック艦隊を迎え撃つべく砲台が設置され,今では,その施設はなんと近代土木遺産に認定されていた。
ただ,砲台跡からの意外と展望は悪かった。
砲台山から峠までの下りは,稜線に整備された登山道を歩いた。



14時27分 宇根山電波塔


峠から宇根山までの縦走ルートは無く,ネットでも見つからなかった。
しかたなく峠の法面に取り付き,ピークをつなぎながら歩くことにした。
456ピークまでは,踏み跡や赤テープもあって比較的スムーズだったが,これ以降はひどかった。
特に,ピークと鞍部では雑木でまったく視界が無いため,どの方向に行けばいいのか,コンパスと地図で現在地と方向を確認しながらの歩きとなり,とても時間が掛かった。
薮漕ぎに孤軍奮闘し,ルートを探し出す。とても一人で歩く山ではない!


15時14分 宇根山山頂


電波塔で遅い昼食を取った後,山頂を探したが分からず,しかたなく下っていると,途中に山頂の案内があり,何とか山頂に到着。
広島県に17箇所しかない一等三角点の一つだそうで,山頂には,三角点の他に天測点も設置されていた。
とりあえず,初期の目的である砲台山から宇根山の縦走は達成出来たが,時間が掛かりすぎて,温泉に入る時間がなくなった。
急いで山頂を後にし,「さつき荘」を目指したものの,1時間半かかり,宴会に遅れてしまった。残念!!