出発日 平成26年1月25日(土)
目的地 広島市 東区 牛田山(261.1m)   足跡 ⇒ 
行 程 戸坂桜ヶ丘登山口(14:08) ⇒ 十字分岐(14:23) ⇒ 鉄塔(14:39) ⇒ 牛田山山頂(14:55~59) ⇒
辺坂入道道海の墓(15:00) ⇒ 桜ヶ丘分岐(15:11) ⇒ 戸坂くるめ木登山口(15:25)
   【時間 1時間17分】
記 録


14時39分 阿武山遠望


今日は午後出発に加え,降水確率が高いので,牛田山を歩くことにした。
十字分岐から北側を巻いて直登するコースを歩いてみたが,山頂分岐で東側に延びる道も気になったので,そのまま巻いてみることにした。
しばらくすると鉄塔があり,そこは阿武山から権現山の稜線を一望できる展望スポットだった。



14時55分 牛田山山頂


山頂に到着する直前から雨がポツリポツリ降ってきた。
それでも山頂には,ご老人が2人ほど歓談中だった。
さすが人気の山だけある。
さて,これからどうしようかと思案してみたが,尾長山や見立山まで足を延ばすのも風邪を引きそうなので今回は断念した。


14時59分 牛田山山頂


気付くと山頂がえらくきれいだった。
看板やら展望写真が整備されていた。
おまけにキッチンにあるような椅子が4脚置いてあったが,これにはちょっと違和感を感じた。
雨脚は強くないものの,展望は望めず,薄いベールが掛かったような感じで,寒々とした水墨画のようだった。
これは,しょうがない!