出発日 平成26年1月11日(土)
目的地 広島市 安佐南区 岳山(521.5m)  &  安佐北区 高八山(429.7m)   足跡 ⇒ 
行 程 ① 岳山  駐車場所(12:25) ⇒ 岳山東峰山頂(12:55) ⇒ 西峰(13:00) ⇒ 東峰(13:05~12) ⇒
       千年杉(13:28) ⇒ 駐車場所(13:35)
② 高八山 駐車場所(13:58) ⇒ 高八山山頂(14:37) ⇒ 駐車場所(15:06)
   【総時間 2時間18分】
記 録


13時00分 岳山西峰山頂


平成26年の初歩き。
どこにしようかと悩む前に,昼から歩ける岳山に決定。できれば,高八山も歩ければ儲けもの!
しかし,昼を過ぎても気温は5℃前後で少し寒すぎる。
予想通り尾根に上がると一昨日の雪が残っていた。
東峰を通過し,とりあえず西峰(岳山山頂)に到着。
展望が無いだけに雪が残っていたのが,本日のお土産か?!



13時28分 千年杉


東峰に戻って展望を楽しんだ。
北側には,尻高山,ざっくりきれ落ちた久地冠山,鉄塔を抱える本串山,その奥には牛頭山
右手には高八山,この山の登りは超が付く急登りなのでちょっとしんどい。
南側に回って,左手に荒谷山の吊り尾根,正面には安芸アルプスが寝そべっていた。
千年杉の所では,階段が整備されて根回りが保護されていた。
登山客が多くなったのだろう。


14時37分 高八山山頂


岳山を下りて1時半,これなら高八山は大丈夫だろうと高八山に向かう。
この山は,あさきた里山マスターズの39峰の中で一番の急登を持つ山で,道はかすれているし,バラ科のとげとげの木はあるし,展望は途中も山頂もないし,登って来たと言う結果だけの山なのだ。
ただし,短時間だが登り甲斐はあるので,冬の時期に登るのは嫌ではない。
これで,今年の初歩きは無事終了した。