出発日 平成25年8月4日(日)
目的地 広島市  安佐北区 荒谷山(631.3m)   足跡 ⇒ 
行 程 長楽寺公園登山口(8:05) ⇒ 鐘つき堂(8:27) ⇒ 不動院(8:33) ⇒ 展望岩 (8:50~55) ⇒
南峰 (9:06) ⇒ 分岐D(9:12) ⇒ 荒谷山山頂(9:22~30) ⇒ 分岐D(9:12) ⇒ 南峰(9:42) ⇒ 
不動院(10:01) ⇒ 長楽寺公園登山口(10:23)      【総時間 2時間18分】
記 録


8時33分 不動院


今日も午後からの降雨確率が高いので,朝食を食べて早々に出発。
昨日同様,近場と言うことで,昨日,毘沙門天の多宝塔から見えていた荒谷山にすんなり決定。
いつもの長楽寺公園から上り始め30分ほどで不動院に到着。
まだ日差しが少しあり,南の広島アルプスの稜線を眺めることができた。



9時06分 南峰


この山は,住宅地から南峰まで一気に400mを登る。
歩き始めは階段が続き,不動院からはジグが続く急勾配のルートである。
しかも今日は,昨日の雨やら低気圧の関係で山の中は蒸し風呂状態で,昨日以上に汗が吹き出る。
加えて,眺望がほとんど無いコースなので,ただ歩くだけの山なのである。


9時22分 荒谷山山頂


歩くこと1時間20分ほどで無事北峰に到着。
全身汗でびしょびしょになったところで,風が吹いてきて,少し涼しく,暑い中ここまで来たご褒美か?
山頂からは南西側が開けて市内が見渡せるのだが,残念ながら今日は雲って写真は無理。
早々にお暇した。