出発日 平成25年8月3日(土)
目的地 広島市安佐南区 権現山(397m) ~ 安佐北区 阿武山(586.4m)   足跡 ⇒ 
行 程 毘沙門天仁王門(7:40) ⇒ 権現山山頂(8:09) ⇒ 鳥越峠(8:30) ⇒ 分岐C(8:38) ⇒
阿武山山頂(9:14~21) ⇒ 分岐C(9:54) ⇒ 鳥越峠(9:59) ⇒ 権現山山頂F(10:18) ⇒
多宝塔(10:33) ⇒ 毘沙門天仁王門(10:41)     【総時間 3時間01分】
記 録


8時09分 権現山山頂


7月の1ヶ月間は親孝行?及び肉離れのため,山歩きは休業。
とは言うものの,月が替わったので,歩き始めることにした。
午後からの降雨確率が高いので,近くの権現山・阿武山に決定。
8時前から歩き始めたが,既に蒸し暑く,1ヶ月間で余分に溜まった水分が留めなく出てくる。
権現山山頂に着く頃には,既にびっしょり!!



9時14分 阿武山山頂


阿武山山頂へは,木片チップを敷き詰めた散策道が整備されている。
いつもは,この木片チップが柔らか過ぎて,これを避けて歩いたり,旧登山道を歩いていたが,今回は両足の肉離れが癒えたばかりなので,この柔らかさが足に優しく助かった。
先日,新調した15Lのザックは,なかなか多機能でかつベンチレーションシステム付きなので背中がそれぼど蒸れなかった。


9時20分 白木山方面遠望


晴れていれば山頂からは,白木山や高鉢山などが見える【H12.9の眺望】 のだが,今日はまったく駄目で,稜線のシルエットが見えるだけだった。
しょうがないので,早々に山頂を跡にして,山頂からは北西に下って西回りコースで分岐Cに下った。
権現山からの下りも,登りが東回りだったので,西回りで下った。
途中,多宝塔の所で,武田山連山を真正面に望むことができた。