出発日 平成25年8月16日(金)
目的地 広島市安佐北区 本串山(572.8m) & 高松山(339m)   足跡 ⇒ 
行 程 ① 布駐車場(10:33) ⇒ 77号鉄塔(10:54) ⇒ 76号鉄塔(11:12) ⇒ 75号鉄塔(11:29) ⇒
  本串山山頂(12:14) ⇒ 72号鉄塔(12:25) ⇒ 本串山山頂(12:36) ⇒ 74号鉄塔(12:41) ⇒
  75号鉄塔(13:01) ⇒ 76号鉄塔(13:14) ⇒ 布駐車場(13:35)
② 可部高グランド登山口(14:14) ⇒ 分岐B(14:22) ⇒ 分岐H(14:40) ⇒ 高松山山頂(14:54)
  ⇒ 分岐B(15:19) ⇒ 可部高グランド登山口(14:24)
   【総時間 4時間12分】
記 録


10時54分 77号鉄塔


今日も尾道からの出発となったため,歩き始めが遅くなってしまった。
20分ほどで最初の鉄塔の77号鉄塔に到着。
正面に,太田川を挟んで久地冠山が見えた。標高差約500mを一気に登るハードコースだ。
75号鉄塔から山頂へは,中電の巡視路を歩くつもりだったが,分岐から一旦かなり下るルートだったので,前回同様尾根を直登するコースを歩くことにした。



12時36分 本串山山頂 


本串山山頂は展望の無い所なので,眺望を期待して72号鉄塔まで足を延ばしてみたが,霞んだ堂床山が見えただけだった。
山頂からの下りはルートを確認するために巡視路を歩いたが,74号鉄塔から75号鉄塔へは,登りの時に迷った一旦下るルートだった。しかも,谷筋を回り込む道のため,あまり良くない。
尾根直登ルートも一部ブッシュがあり,歩き易さで言えばどっこいどっこいか。


14時54分 高松山山頂


暑くて少し脱水状態であるが,山頂からの眺望を楽しみたいと帰りに高松山に登ることにした。
途中,水分を補給するのを忘れてしまい,残り200ccを少しづつ飲みながら40分で山頂に到着。
透明感はないものの,なんとか備前坊山~可部冠山,福王寺山&堂床山,先週歩いた水越山の奥に先程歩いてきた本串山が見渡せた。
暑くても山頂からの眺望があれば,苦労も十分に報われる。