出発日 平成25年8月12日(月)
目的地 広島市安佐南区 向山(665.9m) ~ 窓ヶ山(711.4m)   足跡 ⇒ 
行 程 第2駐車場(10:46) ⇒ 分岐H(10:53) ⇒ 584ピーク(11:06) ⇒ 仏峠(11:27) ⇒ 向山山頂(11:50~55)
⇒ 仏峠(12:06) ⇒ 分岐H(12:34) ⇒ 分岐J(12:50) ⇒ 窓ヶ山東峰(13:16~21) ⇒
窓ヶ山西峰(13:37~42) ⇒ 展望岩(13:55~14:07) ⇒ 分岐J(14:18) ⇒ 第2駐車場(14:32)
   【総時間 3時間46分】
記 録


11時50分 向山山頂


今日は,尾道の実家からの出発だったため,歩き始めたのは11時前となった。既に,太陽も気温も申し分なく高い。
今回のコースは,平成15年9月以来で10年ぶりである。
気温は高いのだが,日陰を吹き抜ける風は結構涼しく感じる。
向山の山頂は完璧に展望はゼロだが,その直下にある展望岩はなかなかのもので,市内はもちろんのこと,これから歩く窓ヶ山のキレットもはっきりと見えた。



13時16分 窓ヶ山東峰


向山のピストンで既に汗びっしょりとなってしまった。
窓ヶ山東峰への登りは短いけれどジグを切りながら高度を稼ぐので,腹が減って疲れてた体には結構しんどい。
途中の展望岩で少し休みながら東峰に到着。ここは,展望はいいのだが,どうもガスっぽくてすっきりしない。
大茶臼山から鈴ヶ峰までの稜線も霞んでしまっている。
東峰山頂には日陰が無いので,昼食は西峰に行ってからと西峰を目指した。


13時37分 窓ヶ山西峰


小さいながらもキレットを越え,西峰に到着。
さぁ飯だ!と思ったら,大学生3人が元気良く山頂を占領していた。
しょうがないので,再び東峰に引き返したのだが,東峰の手前1分の所に小さい展望岩を見つけた。
嬉しいことに,こんもりと枝が広がり影を作っているのに南側はスッパと切れ落ちて,視界は良好,風も吹き上げてきて涼しい。
簡単だけれどゆっくりと昼食を楽しむことができた。