出発日 平成25年8月9日(金)
目的地 広島市安佐北区 長者山(571m) ・ 三本木山(4876.3m)   足跡 ⇒ 
行 程 ① 峠R(7:55) ⇒ 立石山山頂(8:20) ⇒ ミノコージ峠(8:34~39) ⇒ 千丈岩(9:00~05) ⇒
  長者山山頂(9:22~29) ⇒ 千丈岩(9:45~52) ⇒ ミノコージ峠(10:06) ⇒
  立石山山頂(10:26~31) ⇒ 峠R(10:55)
② 駐車場G(11:08) ⇒ 三本木山山頂(11:33~38) ⇒ 駐車場G(11:58)
    【総時間 3時間50分】
記 録


9時00分 千丈岩


ようやく取れた夏休み第一目。
最高気温35℃の予報なので,8時前から歩き始めたが,既に30℃近くありそうで,とても蒸し暑い。
ミノコージ峠を越えて鉄塔の所から送電線越しに三本木山の山頂が見えたが,今日は,帰りに寄る予定だ。
次の千丈岩は,このコース随一の展望場所なのだが,今日は曇ってガスの中だった。晴れていたら高鉢山の稜線が見えたのに残念!



9時22分 長者山山頂


千丈岩を下り,狩留家分岐から長者山山頂までは10分足らずだが,一気の登りで,顎が上がってしまった。
今日は歩き始めから,むっとした暑さで汗が吹き出るし,しんどいし,出来るだけポイントポイントで小休憩を入れて,塩分と水分を補給した。
お陰で,熱中症の予防にはなったが,体中が汗でびっしょりになるし,時間も掛かってしまった。
夏場の山歩きは,やはりしんどい!


11時33分 三本木山山頂


すでに11時を回り,気温も35℃前後まで上がっていたが,目の前の三本木山を残して帰る訳にも行かず,重い体に鞭打って歩くことにした。
とは言え,このコースはハイキングコースでほとんど平坦なので,ただただ暑く,足が重いためしんどいだけなのである。
山頂直前の鉄塔から,千丈岩の手前の鉄塔を見ると千丈岩の左側に長者山山頂の電波塔が見えた。