出発日 平成25年6月8日(土)
目的地 広島市安佐北区  高鉢山(726m) ~ 高鉢槍(763m) ~ 安駄山(735.3m)   足跡 ⇒ 
行 程 狩留家駅(7:45) ⇒ 狩留家登山口(8:04) ⇒ 張出し尾根上(8:45) ⇒ 高鉢山北峰(9:09) ⇒ 高鉢山南峰(9:17~26) ⇒ 高鉢槍山頂(10:07~33) ⇒ 749.5ピーク(11:03) ⇒ 分岐E(11:23) ⇒ 安駄山山頂(11:48~53) ⇒ 分岐F(12:04) ⇒ 鳥井原登山口(12:28) ⇒ 鳥井原バス停(12:44)
     【総時間 4時間59分】
記 録


9時17分 高鉢山南峰山頂


入梅して既に2週間。しかし,今日も晴れなので,ありがたく歩くことにした。
最近,朝が早く目が覚めるので,7時過ぎの電車に乗って出発。
お陰で,朝の冷気?が残る谷間をゆっくりと登ることができた。
登山口から40分ほどは一本調子の急登で張出尾根に上がり,高鉢山北峰を経て南峰へ向かった。
南峰では,その先の反射板で東区の山を見ながら小休憩。
木々の切れ間に二ヶ城山や呉娑々宇山が見えたが,次の高鉢槍ではすっきりと見渡せるので,ここでは休むだけ。



10時07分 高鉢槍


南峰から北峰を経て高鉢槍までは,なだらかな稜線の縦走路だ。
ただ,両側とも樹木で視界はほとんど無く,ひたすら歩くだけだ。
南峰を出発して40分で高鉢槍に到着。
縦走路と違い,ここは360度のパノラマビューで,つい休憩時間が長くなる。
南西方向には,今歩いてきた高鉢山からの縦走路,その奥には呉娑々宇山や藤ヶ丸山も見える。
北には,もちろん白木山の長い稜線が横たわり,北東方向には,これから歩く749ピークから安駄山への縦走路が見えた。


11時48分 安駄山山頂望


高鉢槍から中三田への下山ルートのある分岐Eまでは,なだらかな縦走路だが,ここから安駄山までは2段式の急登箇所がある。
特に,二つ目の急登は10分程度だが,毎回,顎が上がってしまう。
安駄山では,帰りの電車(1時間に1本)やバス(4時間に1本)に間に合わせるため,休憩を取らず,すぐに出発。
上三田への下山ルートがある分岐Fまでは,落ち葉でブレーキが利かないほどの急坂を下る。
分岐Eからも谷沿いの浮石・ガレ場を下り,少し焦ったがなんとかバスに間に合い,無事,帰宅できた。