出発日 平成25年6月22日(土)
目的地 広島市東区  牛田山(261m) ~ 尾長山(185.7m)   足跡 ⇒ 
行 程 桜ヶ丘登山口(14:10) ⇒ 十字分岐(14:24) ⇒ 牛田山山頂(14:42) ⇒ 中山分岐(15:02) ⇒
尾長山山頂(15:21) ⇒ 山根登山口(15:35) ⇒ 尾長山山頂(15:52) ⇒ 中山分岐(16:10) ⇒
牛田山山頂(16:35) ⇒ 桜ヶ丘分岐(16:44) ⇒ 桜ヶ丘登山口(16:58)  【総時間 2時間48分】
記 録


14時42分 牛田山山頂


大雨警報が解除になり,つかの間の晴れ間となった。
桜ヶ丘登山口から登り始め,十字分岐から横に巻いて牛田山の北斜面を直登するコースを歩いていたのだが,一つ手前の尾根に取り付いたため,山頂の手前に上がってしまった。
尾根に取り付く時に,ちょっと早い気がしたのだが,やはり早かった。
写真には写っていないが,山頂は数人のご老人達が歓談中で,やはりこの山頂は平均年齢が高い。



15時21分 尾長山山頂


歩き始めて1時間と10分。
ようやく尾長山に到着。
なぜか体が重く,足もだるい。
前々日の徹夜の水防勤務が意外とこたえているようだ。
お陰で,当初の牛田山→尾長山→牛田山→見立山の往復フルコースの予定が,牛田山←→尾長山往復コースに変更せざるを得なかった。
年かな?と思いたくは無いが,これが現実か?!ならば,由々しき事態である。


15時25分 展望岩場


尾長山は,西側には開けているが東側はさっぱりで,個人的は安らげない山頂である。
しかし,山頂から4分程度,山根登山口に下りた所の岩場は東側に開けていて,北半分は呉娑々宇山から高鉢山,南半分は,絵下山から堂床山を経て鉾取山に続く安芸アルプスの山並みが見渡せ,ちょっと休憩。
やはり,町並みよりも山並みの方が落ち着くなぁ。
しかし,帰りはとてもしんどかった。