出発日 平成25年12月15日(日)
目的地 広島市  安佐北区 椎村山(282m) ~ 中山(283.9m) & 旭山(294m)   足跡 ⇒ 
行 程 ① 椎村山・中山  峠E(10:17) ⇒ 椎村山山頂(10:32) ⇒ 峠E(10:47) ⇒ 鉄塔F(10:57) ⇒ 
   中山山頂(11:07) ⇒ 鉄塔F(11:15) ⇒ 峠E(11:21)
② 旭山  駐車場所(12:00) ⇒ 高南小登山口(12:10) ⇒ 旭山山頂(12:31) ⇒ 
  高南小登山口(12:50) ⇒  駐車場所(13:02)
   【総時間 2時間06分】
記 録


10時32分 椎村山山頂


夕刻には実家に帰るため,白木方面の低山を歩くことにして出発。
椎村山と中山は,縦走すると2時間半程度掛かるため,峠からのピストンすることにした。
まずは,峠から急登して椎村山山頂まで15分。
山頂は落ち葉の中にひっそりしていた。展望はないので,直ぐに下ったが,下り途中でテレビ塔が林立する中山が見えた。



11時07分 中山山頂


今度は,峠から中山に向かう。
第一鉄塔までは急登だが,それ以降はなだらかな尾根歩きとなる。
第一鉄塔から第二鉄塔の間は開けていて,白木山から鬼ヶ城山への稜線が見渡せる。また,高鉢山の南峰も目の前だ。
中山の山頂は,登山道がちょっと広くなった所に三角点があるだけで,全然山頂らしくない。名板がなければ,絶対に気付かず通過する場所だ。


12時31分 旭山山頂


椎村山・中山と歩いたものの1時間ほど。さすがに物足りないので,もう一つの低山,旭山を歩くことにした。
高南小学校の南側から上り始め,20分ほどで山頂に到着。
ここも展望は悪い。当然,分かって登ってきたのだが,やはり山頂からの展望は欲しい!
帰る途中,木々の隙間から鎌倉寺山の岩稜が見えたのが,救いだった。