出発日 平成25年11月16日(土)
目的地 広島市安佐北区 牛頭山(672.6m) ・ 片廻山(682m)   足跡 ⇒ 
行 程 ①牛頭山 青少年野外活動センター管理棟A(10:30) ⇒ 登山口B(10:40) ⇒ 分岐E(11:05) ⇒ 
  牛頭山東峰山頂(11:16) ⇒ 分岐E(11:26) ⇒ 西峰山頂(11:37~52) ⇒ 分岐G(12:08) ⇒
  鉄塔M(12:15) ⇒ 分岐G(12:24) ⇒ 登山口B(12:42) ⇒ 管理棟A(12:50)
②片廻山 林道途中(13:20) ⇒ 片廻山山頂(13:38) ⇒ 林道途中(13:54)
     【総時間 2時間54分】
記 録


11時16分 東峰山頂


最近,山を歩いていない。熱が冷めたか?体力がなくなったか?
そんな懸念を払拭するため,とりあえず牛頭山を歩くことにした。
車で1時間半で到着。
静かな野外活動センターを抜け,尾根の分岐まで一気に谷を詰める。
滑るので,つい備え付けのロープに頼ってしまう。これも体力の無さか?!
牛頭山東峰山頂はいつものようにひっそりしていた。



11時37分 西峰山頂


西峰は東峰と違い展望は抜群。
ただし,南側は逆光と霞ですっきりしない。本串山や久地冠山の向こうは判別が出来なかった。
しかし,北側は,堂床山,海見山や片廻山,更には芸北の山々が見えた。 左周りで下山する途中,分岐Gから548ヒ゜ークを越えて鉄塔Mまで足を延ばしてみた。
ここの鉄塔の送電線は滝山に繋がっていて,滝山が真正面だった。


13時38分 片廻山山頂


牛頭山を歩いても2時間ちょっと,やはり少し物足りない。
そこで西峰山頂から見た片廻山を歩くことにした。
と言っても峠まで車で行けば,山頂までは5分。歩くと言うのも恥ずかしい!
しかし,行ってみれば林道が補修中のため,途中で通行止め。
お陰で往復で30分ほどは歩けたが,林道から5分もない山頂は展望がまったく無く,とても悲しい山頂だ。