出発日 平成25年1月6日(日)
目的地 広島市安佐北区 高鉢山(726m) ~ 高鉢槍(763m) ~ 安駄山(735.3m)   足跡 ⇒ 
行 程 湯坂峠登山口(9:40) ⇒ 高鉢山南峰(10:23~29) ⇒ 北峰(10:35) ⇒ 高鉢槍(11:04~17) ⇒
749.5ピーク(11:43) ⇒ 中三田分岐H(12:05) ⇒ 安駄山山頂(12:33~13:03) ⇒ 
鳥井原分岐F(13:14) ⇒ 林道出会いS(13:26) ⇒ 林道始点R(13:48) ⇒ 湯坂峠登山口(14:52)
  【総時間 5時間12分】
記 録


10時23分 高鉢山南峰山頂


年末に父親が入院したため,親孝行?以外は,とりあえず中止。
とは言え,里山マスターズを2峰残したままとなっているし,初歩きもしたいし,悩んだあげく高鉢山~安駄山を縦走することにした。
今回は,初の湯坂峠コースを選んだが,登山口が分からない。
峠でウロウロすると赤テープがあって,感謝!その後も道は意外とはっきりとして,しかも赤テープが適度にあり,再び感謝!
しかし,南峰の山頂まで急勾配を直登する感じで,かなりきつい。



11時04分 高鉢槍


気温は結構冷え込んでいるが,風がないのが嬉しい。
南峰から30分ほどで高鉢槍に到着。360度の眺望が待っていた。
南西方面を望むと,今歩いてきた高鉢山からの縦走路,その南には長者山~呉娑々宇山への縦走路,さらにその南には絵下山や洞所山~鉾取山への縦走路まで見えた。
北はもちろん白木山,しかし,今日は,残念ながら少し靄っていた。
東側には,これから歩く749ピークから安駄山への縦走路が見え,本当に登ってきた甲斐がある。


12時33分 安駄山山頂


安駄山までは,749ピークを経て歩くこと1時間半。
最後は,超が付く急勾配を休み休み登って,眺望のない山頂に到着。
ちょうど昼時になり,久しぶりに山頂で天ぷら煮込みうどんをすすった。
熱いうどんの湯気でメガネが曇るのもかまわず,一気に食べ,旨かった。
下りは,分岐Fから10分ほど下りた所で林道に出て,山歩きは終了。
バイクを置いた湯坂峠までひたすら林道と舗装道路を歩くこと1時間半,これはこれでしんどかったが,なかなかの初歩きで,十分に楽しめた。