出発日 平成25年1月26日(土)
目的地 尾道三山 浄土寺山(178.8m) ~ 西国寺山(116m) ~ 千光寺山(136.9m)   足跡 ⇒ 
行 程 浄土寺下(12:37) ⇒ 浄土寺(12:39) ⇒ 壱の鎖(12:45) ⇒ 浄土寺山山頂(13:01) ⇒
久保中前(13:35) ⇒ 西国寺裏参道口(13:40) ⇒ 西国寺(13:48) ⇒ 西国寺山山頂(14:10) ⇒
西国寺山門(14:23) ⇒ 長江口(14:30) ⇒ 千光寺(14:45) ⇒ 千光寺山山頂(15:00) ⇒ 
土堂小下(15:20)     【総時間 2時間43分】
記 録


13時01分 浄土寺山山頂


実家に帰ったついでに尾道三山を歩くことにした。
まずは,鎌倉時代末期に建立された国宝の本堂と多宝塔を有する浄土寺を通り,山に入る。
すぐに,普通の山道と鎖場コースに分かれるが,今回は普段着だったため,壱の鎖を少し登ってあきらめて,山道を歩いた。
山頂には展望台があり,奥の院ごしに尾道水道やこれから歩く西国寺山や千光寺山も一望できた。


14時07分 タンク岩


浄土寺山から西国寺までは約50分ほどアスファルト道を歩く。
この西国寺は,国の重文である金堂や三重塔よりも大草鞋のかかった参門のほうが有名なお寺と言ったら罰当たりか?
西国寺山には三重塔の手前から山道がなるのだが,またもや道に迷い,あちらこちらと15分ほど迷ったあげく,ようやく山頂手前のタンク岩を経て,展望のまったくない山頂に到着。
これは,とても残念!


15時00分 千光寺山山頂


千光寺山には,天寧寺を抜けて小道を上がり,まずは千光寺に到着。
ここにも鎖場があるが,浄土寺山のよりぐっと短く,登り切った所に石鎚山ご本尊があった。
ここからは,浄土寺山と二つの尾道大橋が見えた。
千光寺山山頂にも展望台があり,寒いのに観光客で賑わっていた。
南には,わが郷土の最高峰「高見山」を望むことができ,次回は,登らなければと思った次第である。