出発日 平成25年1月19日(土)
目的地 江田島市 切串港 ~ クマン岳(399.8m) ~ 古鷹山(394m) ~ シーサイト゛温泉のうみ
  足跡 ⇒ 
行 程 切串港(9:37) ⇒ 登山口(9:51) ⇒ 稜線出会い(10:05) ⇒ クマン岳山頂(10:38~53) ⇒
林道出会い(11:11) ⇒ 古鷹山山頂(11:33~12:10) ⇒ 376ピーク(12:19) ⇒ 分岐(12:26) ⇒ 
奥小路登山口(12:50) ⇒ 江南1丁目(14:06) ⇒ シーサイト゛温泉のうみ(14:43)
  【総時間 5時間06分〔山歩き:2時間59分〕】
記 録


10時38分 クマン岳山頂


本日は,山歩きとウォーキングを合わせて16Kmのロングコース。
職場のイベントで健脚ぞろいが参加。
古鷹山には,谷コースとクマン岳縦走コースに分かれて出発。
私はクマン岳縦走コースを選択したのだが,このルートは,稜線に出るまでが結構急登で,気温5~6℃なのに汗をかいてしまった。
稜線に出てからクマン岳山頂までは,アップダウンはあるものの快適な尾根歩きだった。
クマン岳山頂には360度の眺望があるが,残念なことに霞がかかって,透明感がなかった。



11時33分 古鷹山山頂


クマン岳から古鷹山への途中,南に突き出た張り出し尾根の先端に「帆立岩」があったが,この形のどこがホタテなのかさっぱり分からない。
古鷹山山頂では,いつもの鍋焼きうどんを作って食べた。やはり冬には体が温まるうどんに限る。
この山頂も眺望は抜群なのだが,やはり透明感が今一つで残念。
とりあえず,先ほど歩いてきたクマン岳や広島湾,呉の山並みなどを写したが,南側はまったくの逆光でOUT!


14時06分 古鷹山遠望


古鷹山からは,隣の376ピークをピストンした後,バクチ岩を経て奥小路登山口に下山した。
次は,集合場所である「シーサイド温泉のうみ」まで約9kmのウォーキングが待っていた。
途中,道に迷ったりしながら1時間少しで,江田島湾の一番奥に到着。
振り返ると今日歩いてきた稜線が一望できた。なかなかの眺めだった。
更に40分ほど歩いて温泉に到着。
一風呂浴びて,汗を流して体を温め,ゆっくり出来た。
着替えが要るが,山歩き+温泉もなかなか良いものだ。