出発日 平成24年9月2日(日)
目的地 広島市安佐北区 荒谷山(631.3m) & 日裏権現山(445.5m)    足跡 ⇒ 
行 程 ① あさひが丘登山口A(11:38) ⇒ 荒谷山北峰山頂(12:24) ⇒ 南峰山頂(12:39) ⇒ 
  北峰山頂(12:52) ⇒ あさひが丘登山口A(13:22)

② 日浦小登山口A(13:34) ⇒ C分岐(13:54) ⇒ 日裏山神社(14:02) ⇒ 権現山山頂(14:15) ⇒
  日裏山神社(14:22) ⇒ C分岐(14:28) ⇒ 日浦小登山口A(14:40)
   【総時間 2時間50分】
記 録


12時24分 荒谷山北峰山頂


3連休の3日目は,さすがにしんどい。
出発も遅れ,遠出はできないので,近場の荒谷山を目指した。
9年前,山頂からあさひが丘団地に下ったが,その時は,登山道にビニールテープがガードレールのように延々と張ってあり,それがクチャクチャで,しかもゴミがぶら下げられていたりと,とても汚いコースだった。
以来,長楽寺側からのピストンでしか登っていないが,今回は時間短縮のため,やむを得ずこのコースを歩いた。
ビニールテープは相変わらずだったが,ゴミのオブジェは無く,安心した。



12時39分 南峰山頂


荒谷山は展望できる箇所がほとんど無く,登ったことだけが記念になるような山なので南峰までピストンした。
こちらのコースはピンクリボンだらけで,1本道だろうが,見通しの利く道だろうが,10mおきに結んである。
しかもさりげなく木に巻きつけてあるならばまだいいのだが,20cm以上もたらしてあり,いやでも目に入る。
自然の中でとても違和感を感じた。
登山口まで下りたら,目の前に日裏権現山が座っていた。
寄らずに帰るのは失礼だと思い,ついでに歩いてきた。


14時02分 日裏山神社


登山口が砂防の工事のため移動していたが,ちゃんと案内があり,感謝!
今日は風が無くて蒸し暑く,昨晩補給したアルコール&水分は全てスポーツドリンクに入れ替わったが,お陰で全身がびしょびしょになってしまった。
さて,この日裏権現山の最高地点は日裏山神社がある場所なので,写真は当然神社の写真である。
三角点に向かう途中にある展望所が本日唯一の展望場所で南側180度が見渡せた。
神社より50mほど低い三角点まで足を延ばした甲斐があった。