出発日 平成24年8月4日(土)
目的地 広島市東区 松笠山(374.6m)~二ヶ城山(483.2m)~木ノ宗山(413.1m)  足跡 ⇒ 
行 程 戸坂駅(8:28) ⇒ 龍泉寺(8:33) ⇒ 松笠観音寺(8:54) ⇒ 松笠山山頂(9:23~29) ⇒
菰口憩の森(9:47) ⇒ K鉄塔(10:32) ⇒ 二ヶ城山山頂(10:45~55) ⇒ S分岐(11:32) ⇒ 
加坊山山頂(12:18) ⇒ 木ノ宗山憩の森(12:47~13:02) ⇒ 木ノ宗山山頂(13:43~53) ⇒ 
H分岐(14:27) ⇒ 上深川駅(15:02)   【総時間 6時間34分】
記 録


9時23分 松笠山山頂


朝から晴天で,今日も35℃を越えるらしい。
わざわざロングコースを選ぶ必要はないのだが,することもないので近場の3峰を縦走することにした。
戸坂駅を出発し,1時程で松笠山山頂に到着。
さすがに山頂までのこのコースはポピュラーなので,蜘蛛の巣に悩まされることはなかったが,ここからの縦走コースは蜘蛛の巣が大変だった。
お陰で,最後まで,右手にストック,左手に枯れ枝で作った蜘蛛の巣ワイパーを持ちながら,蜘蛛の巣を払いながらの歩きとなった。



10時45分 二ヶ城山山頂


今回のコースは,山頂付近は開けているものの,途中の縦走路は木立の中なので,直接,陽が当たらない。
お陰で,ジリジリと焼ける暑さはないが,風も通らないのでムッとして暑い。
さすがに,二ヶ城山山頂まで歩くと汗で全身びっしょりになり,持参したドリンクも早くも1L飲んでしまった。
山頂は当然ながら晴天で陽が痛い。
空気は乾燥していて透明感があり,遠く宮島まで見通せた。
北側には,これから歩く木ノ宗山。
その奥には高鉢山や安駄山など,近いうちに歩くことになる山々の稜線が延びていた。


13時43分 木ノ宗山山頂


二ヶ城山から木の宗山憩の森までは人気のないコースのため蜘蛛の巣がびっしりで,とても歩き辛かった。
お陰で,通常の2倍も掛かってようやく昼過ぎに憩の森に到着。
さすがにお腹が減ったので小休憩したが,目の前の木ノ宗山の急登を見るとちょっとため息が出た。
最後の直登で体力を振り絞り,バテバテ状態で木ノ宗山山頂に到着。
山頂からの展望はある程度良く,東側には呉娑々宇山の山塊,西には阿武山の稜線を望むことができた。
山頂からの下りは急坂なうえ浮石が多く,疲れた足にはとてもきつかった。