出発日 平成24年8月25日(土)
目的地 広島市安佐北区 可部冠山(735.7m) ~ 堂床山(859.6m)   足跡 ⇒ 
行 程 南原峡駐車場(9:11) ⇒ 加賀津の滝(9:21) ⇒ G分岐 (9:49~59) ⇒尾根H分岐(10:13) ⇒ 
西冠山分岐(10:37) ⇒ 可部冠山山頂(10:54~11:08) ⇒ 西冠山分岐(11:20) ⇒ 
堂床山山頂(12:32~37) ⇒ E分岐(12:55) ⇒ 加賀津の滝(13:18) ⇒ 南原峡駐車場(13:26)
  【総時間 4時間15分】
記 録


9時21分 加賀津の滝


今月は暑くて気力が沸かず,山歩きはまだ2回と少な目。
これでは駄目だと,暑くなる予報を無視して,バイクで我が家を8時過ぎに出発。
今日は,堂床山・可部冠山の縦走にしたが,いつもとコースを変えたいとの単純な考えで,可部冠山を先に歩くコースにした。(結果的には,これが大失敗!)
駐車場を出発して10分ほどで加賀津の滝。
夏には人気の場所だが,9時過ぎではまだ早いのか,家族づれも来ていなかった。



10時54分 可部冠山山頂


加賀津の滝から川沿いに歩き,少し登ってダムの管理道路に上がる。
次のG分岐を登った所でハテ?山に取り付く箇所が分からない。10分ほどウロウロして谷の左奥に発見。
ここから尾根のH分岐までは,少し急登があり,汗びっしょりになった。
西冠山を経て可部冠山に到着。
見晴らしが抜群だが,山頂直下からの登りはやはり急でしんどい。
山頂からは,東に備前坊山,西に海見山,北に大掛山,南にこれから歩く堂床山と視界は360℃。
日差しはきついが,風が吹き渡り気持ちは良い。


12時32分 堂床山山頂


いつもなら,ここで展望を楽しみながら昼飯なのだが,今日はまだ早い。
再度,西冠山に戻り,明神ダムを囲む堂床山の稜線の縦走に入る。
この縦走路は,途中,明神ダムと西側の滝山が覗ける箇所が数箇所あるだけで,後はひたすら歩く。
顎が出てしまう急登20分ほどで,展望のない山頂に到着する。
腹も減り疲れもピークだが,展望もない山頂で食事や休憩をする気にはなれなかった。
結局,逆コースだったために,楽しいひと時を棒に振ることになってしまった。大失敗である。