出発日 平成24年7月8日(日)
目的地 広島市安佐北区 滝山(692.7m)   足跡 ⇒ 
行 程 黒瀬登山口(9:50) ⇒ 十字J分岐(10:18) ⇒ 滝山山頂(10:29~37) ⇒ 十字J分岐(10:45) ⇒
L鉄塔(1052~11:04) ⇒ 十字J分岐(11:13) ⇒ 黒瀬登山口(11:44)
記 録


10時15分 矢ヶ谷コース


安佐北里山マスターズの2巡目もいよいよ滝山を残すだけとなった。
晴天とは行かないが,梅雨時期だから雨が降らないだけでも良しとして,いつものようにバイクで出発。
ちょうど1時間で黒瀬の集落に到着。
今回は,右の谷を詰める予定だったが,取り付きが分からず,前回同様,左の矢ヶ谷コースを歩いた。
このコースも谷沿いの植林の間を歩くのだが,まぁまぁ歩き易いコースだ。



10時29分 滝山山頂


歩き始めて40分足らずで,なんなく滝山の山頂に到着。
山頂は北側の一部が開けていて,龍頭山を望むことができた。
この山は928mほどあり,広島市内にはない高さを持つ。
さすがに,山が大きく見える。
山頂からの帰りに,本来なら右の谷を詰めて上がってくるⅠ分岐から谷に少し下りてみたが,踏み跡もテープもないため,あきらめた。


10時52分 L鉄塔


少し物足りないので,展望の開けたL鉄塔まで足を延ばした。
L鉄塔からは,西に大丸峯が,東側には,右に牛頭山,左に堂床山,中央には遠く白木山までが見通せた。
帰り道,登山口の5分ほど手前の張出し尾根から覗いてみると,先週歩いた笹ヶ丸が見えた。
今回の滝山で里山マスターズも2巡目の全山踏査が終了。
さてはて,次はどうしようか!?