出発日 平成24年7月28日(土)
目的地 坂町 天狗岩(370m) ~ 呉市 天狗城山(293.4m)   足跡 ⇒ 
行 程 小屋浦駅(13:10) ⇒ 西谷遊歩道口(13:25) ⇒ 尾根出会い(10:48) ⇒ 天狗岩(14:26) ⇒ 
Ⅰ分岐(14:38) ⇒ 天地峠(15:05) ⇒ 中国自然歩道出会い(15:37) ⇒ 二艘木峠(15:51) ⇒ 
小松尾山山頂(16:00) ⇒ 中天狗(16:20) ⇒ 天狗城山山頂(16:40) ⇒ 天応西条登山口(17:07) ⇒ 
呉ポートピア駅(17:17)  【総時間 4時間7分】
記 録


14時26分 天狗岩


呉である花火大会までの時間潰し!ではなく有効に時間を活用するために,途中にある山を歩くことにした。
久しぶりの呉方面なので,天狗岩から登って烏帽子岩まで縦走をと考えていたが,最初の尾根に上がってコース全体を見てみると,天狗城山の長い稜線のその更に奥に烏帽子への縦走路が見え,今日の持ち時間ではちょっと無理だとわかった。
しかし,このコース,登山口から天狗岩まで一貫して擬木の階段で,高度は稼げるものの,30℃を越える気温と相まって,またもや汗だくだくでバテてしまった。



16時00分 小松尾山山頂 


天狗岩までの階段コースと違って,天狗岩から天地峠までは谷を横に巻きながら少し高度を下げていく。
天地峠から中国自然歩道がある稜線までは,結構な登りが30分ほど続いたが,一旦,稜線に上がると後はほとんどアップダウンがなく二艘木峠を経て,小松尾山に到着した。
ここまで3時間。まだ16時だというのに,陽が傾いたせいか,雲が少し出たせいか,少し陽が翳ってきた。
今回は下山後の予定に合わせた行程を組んだが,やはり山歩きは少なくとも15時までには下山すべきだと反省した。


16時40分 天狗城山山頂


小松尾山~天狗城山までは,アップダウンがあるものの基本的には下りながら稜線を詰めていく。
天狗城山の山頂には展望はないが,その前後には眺望がすばらしい展望岩があり,さすがにそこでは少し休憩した。(
今回のコースのうち,天狗岩までの登りと小松尾山からの下りは,そこかしこに展望する場所があり,時間があれば,広島湾や呉湾,江田島の山々をのんびり眺めて展望を満喫できるのだが,今回は海側の景色を写真に撮る余裕がなかった。
まったく残念な歩き方である。