出発日 平成24年5月5日(祝)
目的地 広島市安佐北区 井原荒谷山(620m)   足跡 ⇒ 
行 程 新宮神社(9:24) ⇒ B分岐(10:13) ⇒ E分岐(10:21) ⇒ 荒谷山山頂(10:28) ⇒ E分岐(10:35) ⇒ フライト場(10:40~55) ⇒ E分岐(11:00) ⇒ D分岐(11:19) ⇒ 砂防堰堤(11:26) ⇒ 新宮神社(11:37)   【総時間 2時間13分】
記 録


10時28分 荒谷山山頂


実家に帰る途中でちょっと寄道して,荒谷山を登ってきた。
今回は,ルートを確認するために前回の逆コースで登る。
しかし,既に4ヶ月経っているので記憶もあやふやだが,結果オーライでルートを外さず登れた。
山頂(奥側)は相変わらず展望がなく写真を撮ってフライト場に向かった。



10時40分 フライト場


パラグライダーのフライト場だけあって眺望は抜群!
しかし,残念ながら透明感は良くない。
それでも,南から時計回りで,神ノ倉山の向こうに一昨日歩いた鎌倉寺山のノコギリ尾根,更にその奥には金明山,隣には,安駄山から高鉢山の縦走路,西側には白木山が見渡せた。


11時37分 新宮神社


前回,分からなかった尾根ルートだったが,今回はB分岐から尾根に沿って下りてみた。
この道は意外とはっきりしていて,最後の砂防堰堤の取り付けが分かり難いが,ここに気付けば奥の登りのルートより分かり易い。
年末,丸裸だった新宮神社は,新緑の衣に包まれていた。