出発日 平成24年5月26日(土)
目的地 広島市安佐北区 本串山(572.8m) & 久地冠山(573m)  足跡 ⇒ 
行 程 ① 旧布駅(9:36) ⇒ Ⅰ鉄塔(9:58) ⇒ H鉄塔(10:22) ⇒ 525ピーク(10:37) ⇒ 本串山山頂(10:58) ⇒ D分岐(11:14) ⇒ 清和中(11:49) ⇒ 旧布駅(12:23) 
② 間野平発電所登山口(12:39) ⇒ C鉄塔(13:01) ⇒ D鉄塔(13:19) ⇒ 久地冠山山頂(13:29~36) ⇒ D鉄塔(13:42) ⇒ C鉄塔(13:49) ⇒ 間野平発電所登山口(14:03)
   【総時間 4時間11分】
記 録


9時58分 Ⅰ鉄塔


目標の39峰も残り後5峰。
明日は仕事で歩けそうもないので,少し体はだるいが歩くことにした。
今回は,JR旧布駅から本串山に登って,帰りをどうするか決めかねる中で歩き始めた。
途中,崩落箇所を高巻きしながらⅠ鉄塔に到着。
南側は,太田川を挟んで,登山ルートにあたる鉄塔と久地冠山の山頂が目の前だった。
本串山の後,もう1峰登れるなら行きたいのだが,ここから見ても急登だ。



10時58分 本串山山頂


H分岐から先は「山歩きと山野草のページ」で紹介されていた直登尾根歩きコースを歩いた。
525ピークまでは,急登+落ち葉で滑り易い上に蜘蛛の巣のオマケ付き。
テープもほとんどなくて,結構,うろうろしながら汗をかいたが,山頂の手前で巡視路に出て一安心。
山頂には何もないので素通りして,迷ったあげく飯室へ下山した。
しかし,県道に出た瞬間,目の前をバスが通過。結局,3kmちょっとを歩く羽目になった。


13時29分 久地冠山山頂


飯室から旧布駅まで40分弱だが,舗装道は苦手で,バテバテに疲れた。
しかし,バイクで5分の所に久地冠山の登山口があるので,歩くことにした。
歩き始めて20分でC鉄塔に上がり,今度は逆に本串山を望む。
赤白鉄塔を通って,525ピークに上がってと午前中のルートを確認できた。
D鉄塔からの最後の10分間は,バテた体には本当にしんどく,完全に顎が上がってしまった。
ガスが掛かって,山頂からは,景色はうまく撮れなかった。