出発日 平成24年5月12日(土)
目的地 広島市安佐北区 高鉢山(726m) ~ 安駄山(735.3m)   足跡 ⇒ 
行 程 狩留家駅(9:35) ⇒ 狩留家登山口(9:50) ⇒ 張出し尾根上(10:28) ⇒ 高鉢山北峰(10:56) ⇒ 高鉢山南峰(11:03~14) ⇒ 高鉢山北峰(11:20) ⇒ 高鉢槍山頂(11:47~12:22) ⇒ 749.5ピーク(12:47) ⇒ 中三田分岐(13:07) ⇒ 安駄山山頂(13:30~42) ⇒ 中三田分岐(13:54) ⇒ J分岐(14:26) ⇒ 中三田登山口(14:40) ⇒ 中三田駅(14:57)   【総時間 5時間22分】
記 録


11時03分 高鉢山南峰


朝起きると一級品の晴天!
これなら高鉢山~安駄山への縦走ができると急いで出かけた。
このコースは,高鉢山の稜線までの登りで一苦労する。
ジグを切りながら谷を詰め,一気に高度を稼ぐ。あえぎながらも1時間ほどで稜線に上がれた。
高鉢山の北峰は素通りして南峰まで足を延ばす。
南峰の先には展望が開けている場所があり,南西側の展望がすこぶる良い。ちょっと小休憩。




11時47分 高鉢槍山頂


南峰から30分程で高鉢槍に到着。
今日は,ゆっくりと360度の絶景を楽しむために,昼食を準備してきた。
と言っても定番の肉うどんの卵とじだが,爽やかな風の中,少し辛いのがとってもうまかった。
景色はと言うと,これから歩く安駄山への縦走路はもちろんのこと,瀬野川方面の鉾取山~洞所山の稜線,その奥には遠く灰ヶ峰の山頂まで見渡せた。しかし,際立つのは,真北に横たわる白木山の長い稜線で,この眺めは絶品だった。


13時30分 安駄山山頂


749ピークを経て中三田分岐までは,風が吹き抜ける気持ちいの良い尾根歩きだった。
しかし,この分岐から山頂までは,結構登りがきつく,最後はジグも切れないほどの急登1本道だった。
安駄山の山頂は展望がなく,少し休んでお暇した。
今回は中三田ルートを下りたが,稜線から少し下りると谷は浮き石だらけのガレ場になり,足首が出る軽登山靴だと間違いなく足首をやられる危険なコースだった。