出発日 平成24年3月3日(土)
目的地 広島市安佐北区 二ヶ城山(483.2m) ~ 木の宗山(413.1m)   足跡 ⇒ 
行 程 豊芝バス停(12:30) ⇒ 馬木八幡神社登山口(12:38) ⇒ C鉄塔 (12:55) ⇒ 二ヶ城山山頂(13:05) ⇒ U鉄塔 (13:17) ⇒ R分岐(13:30) ⇒ 加坊山山頂(13:53) ⇒ 木の宗憩の森(14:10) ⇒ 三田ヶ峠登山口(14:12) ⇒ 直下広場(14:28) ⇒ 木の宗山山頂(14:41~54) ⇒ 直下広島(15:04) ⇒ 大平N登山口(15:17)  【総時間 2時間47分】
記 録


13時05分 二ヶ城山山頂


今晩のイカ釣り中止の連絡が入り,一気に暇になった。
しかし,既に11時過ぎで遠出もできないため,近場の二ヶ城を目指す。
馬木八幡神社コースは,C鉄塔まできつい急登があるが,そこからは快適な尾根道が続く。
途中,10人ほどの高齢者のパーティとすれ違ったものの山頂は無人。
目の前に見える呉娑々宇山は光線の加減でうまく写真に写らない。



13時17分 U鉄塔


山頂とのピストンだけだと1時間にもならないため,三田ヶ峠まで歩いて,ついでに木の宗山を登ることにした。
二ヶ城山山頂から少し下った所にあるU鉄塔は北側に展望が開けていて,これから歩く三田ヶ峠までの尾根道や木の宗山が見渡せた。
前回,このコースを昨年夏に歩いた時は,結構荒れたコースだったが,テープや分岐点に案内板があったりととても整備されていた。


14時41分 木の宗山山頂


直下広場から13分ほど急登して木の宗山山頂に到着。
独立峰なので視界は360度。
北西には,阿武山から権現山への稜線。北側には,白木山~中尾山の稜線。北東には,高鉢山とその左奥には安駄山が覗いていた。
二ヶ城山山頂では写りが悪かった呉娑々宇山もなんとか撮れた。
下りは,銅鐸銅剣出土地経由で大平バス停まで歩いて帰った。