出発日 平成24年3月25日(日)
目的地 広島市安佐北区  押手山(706.8m) & 高松山(339m)  足跡 ⇒ 
行 程 ① 高谷車止め(10:05) ⇒ Q登山口(10:14) ⇒ 十文字S分岐 (10:43) ⇒ 押手山山頂(10:56) ⇒ U分岐 (11:10) ⇒ 林道出会い(11:17) ⇒ Q登山口(11:41) ⇒ 高谷車止め(11:49)
② 可部高グランド登山口(12:23) ⇒ B分岐(12:31) ⇒ (与助丸コース) ⇒ 高松山山頂(12:57~13:09) ⇒ 高松神社(13:14) ⇒ (谷つめコース) ⇒ 可部高グランド登山口(13:32)
   【総時間 2時間53分】
記 録


10時56分 押手山山頂


寒気団の南下により悪天候が予想されるため,せっかくの釣りがまたまた中止になった。
仕方がないので,ぽつんと残ってしまった押手山を歩くことにした。
バイクなので登山口に着くまでに雨宿りすること2回。歩き始めると雨が雪に変わり,風も強く,とても寒い。
展望のまったくない押手山山頂もうっすらと雪化粧していた。



11時30分 林道を下山


山頂からは,野平谷方面に向かって尾根を下った。
尾根には植林の作業用だろうか?杉の幹に白いペンキでマーカーされていて,これをたどってT分岐,U分岐を経て林道に下りた。
相変わらず小雪が舞う中で,なんとか堂床山を撮ることができたが,右側の峰が可部冠山かどうか,今ひとつ自信がない。


12時57分 高松山山頂


帰りのルート上なので,高松山にちょっと寄り道することにした。
今回は,右側の尾根を詰める「与助丸コース」から登った。
高松山山頂も小雪が舞い,とても視界が悪い。
肉眼では,安佐北区の山々が確認できたが,私のカメラにとっては,とても困難な目標だった。
帰りに,高松山をパチリ!