出発日 平成24年3月24日(土)
目的地 広島市安佐北区
鬼ヶ城山(737.3m) & 椎村山(282m) & 中山(283.9m)  足跡 ⇒ 
行 程 ① 上深川A登山口(10:20) ⇒ (第1尾根) ⇒ 二十畳岩(11:05~10) ⇒ 電波塔 (11:23) ⇒ 鬼ヶ城山山頂 (11:30~35) ⇒ E分岐(11:44) ⇒ (第2尾根) ⇒ H分岐(12:07) ⇒ 上深川L登山口(12:34)
② 峠E登山口 (13:15) ⇒ 椎村山山頂(13:29) ⇒ 峠E登山口(13:40) ⇒ F鉄塔(13:50) ⇒ 
中山山頂(13:57) ⇒ 峠E登山口(14:11)
  【総時間 3時間10分】
記 録


11時05分 二十畳岩


上深川登山口から40分ほどで二十畳岩に到着。
ここは展望が良く南側が一望できる。しかし,雨上がりで透明感はない。
眼下には椎村山と中山があり,その奥に長者山~藤ヶ丸山~呉娑々宇山への稜線が続いている。
北東には,高鉢山の向こうに高鉢槍 がポッコと突き出ていた。



11時30分 鬼ヶ城山山頂


鬼ヶ城山山頂には展望は一切なく,記録写真を撮って早々に退散。
登ってきた第1尾根は,いつもは白木山からの縦走の後,下山ルートで使っていたが,今回初めて登りに使った。
整備はされているものの,やはり急勾配の道だった。
下山は,第2尾根のルートで上深川に下ることにした。


12時00分 尾根道


E分岐からF分岐までは結構急な所もあるが,F分岐からはなだらかな尾根が続き,とても歩き易い。
テープも要所々にあるし,道に迷うことはなさそうだ。
ただ,今日は,風がとても強くかつ冷たい。夏ならば木々の葉がもう少し風除けになってくれるのだが,とても寒かった!!



13時29分 椎村山山頂


せっかく上深川まで来たのだからと椎村山と中山も歩いて帰ることにした。
ただ,縦走したのでは時間がないため,峠E登山口からのピストンにした。
前回,蜘蛛の巣に閉口した山頂付近はすっきりしていて,マイナーな山は春が来る前に歩くに限る。
山頂からは一端北側に下りて回り込み,鉄塔の所から元の峠に下りた。



13時50分 F鉄塔


峠登山口まで下りて,今度は反対斜面を登る。
最初は急勾配だがそれも10分程先の鉄塔まで。
鉄塔まで来ると展望が開け,高鉢山が目の前に座っていた。
また北側には,先ほど歩いて来た鬼ヶ城山から白木山への稜線も一望できた。


13時57分 中山山頂


鉄塔から中山山頂までは,なだらかな尾根道が続いていて,10分弱で山頂に到着。
山頂には展望がなく,かつ付近にはNHKや民放各社の電波塔が林立していて,すこぶる自然感がない。
どうせ自然感がないなならば,せめて眺望だけでも楽しめめれば,来た甲斐があるのに!と思う次第である。