出発日 平成24年2月12日(日)
目的地 広島市安佐北区 荒谷山(631.3m)  足跡 ⇒ 
行 程 長楽寺公園登山口(11:43) ⇒ 鐘つき堂(12:02) ⇒ 不動院(12:05~11) ⇒ 展望岩 (12:25) ⇒ 南峰 (12:39)
荒谷山山頂(12:52) ⇒ 南峰(13:14) ⇒ 不動院(13:28) ⇒ 長楽寺公園登山口(13:43)   【総時間 2時間】
記 録


12時05分 不動院


いつものとおり長楽寺公園横から歩き始める。
このコースは,不動院までの半分ぐらいに階段が設置されている。
しかも,その段差が高いところで30cmほどあり,結構きついので,かなりの人が階段ではなく脇を歩いている。
お陰で階段の左右に登山道ができている。


12時39分 南峰


不動院から南峰がある尾根までは,短いジグを繰り返しながら一気に高度を稼ぐ。
このコースは展望できる箇所が4箇所と少なく,その一つが尾根の手前にある展望岩。
ここからは,東南方面が開けていて,昨日歩いた松笠山や呉娑々宇山が見渡せる。


12時52分 荒谷山山頂


荒谷山本峰には展望はないが,南峰との間に1箇所貴重な場所がある。
ここからは,主に北東側が見渡せるので,手前の野登呂山やその奥に白木山や押手山の稜線が見える。
今回,歩いて気になったことがある。
やたらにピンクリボンが巻いてあり,一本道の尾根道でも10m毎にあった。
必要な箇所だけにして欲しい。