出発日 平成24年12月9日(日)
目的地 広島市安佐南区 大原山(224.2m)~宗箇山(356m)~高峠山(237.4 m)
   足跡 ⇒ 
行 程 三滝寺山門(12:01) ⇒ 分岐G(12:12) ⇒ 大原山山頂(12:17) ⇒ 分岐G(12:20) ⇒ 展望岩F(12:29) ⇒ 宗箇山山頂(12:45) ⇒ 分岐D(12:59) ⇒ 高峠山山頂(13:09) ⇒ 三滝少年自然の家(13:27) ⇒ 三滝寺山門(13:38)   【総時間 1時間37分】
記 録


12時17分 大原山山頂


朝方,雪が降ったようで山がうっすらと白くなっていた。
いつもなら,すぐにも出かけるのだが,寒さが先にたって,どうも腰が重い。
とうとう自宅を出るのが昼前になってしまったので,1時間ほどで歩ける宗箇山に決定。
ただし,今回は,宗箇山の前峰?の大原山にも足を延ばした。
分岐からたった5分で山頂に到着したが,展望も何にもない山頂だった。人が来ない訳だ。



12時45分 宗箇山山頂


展望岩で振り返ると,先ほど登った大原山のダラーっとした稜線が延びていた。
宗箇山の山頂までは,東から南へと開けているため,ほとんど雪が残っておらず,山頂も寒さの割には雪が無かった。
寒さを押してせっかく来たのに!と残念だったが,高峠山に向かう稜線には雪が残っていて,なかなかの景色だった。


13時09分 高峠山山頂


分岐Dまで来て,このまま三滝寺に下りようかとも思ったが,歩き始めてまだ1時間。さすがに物足りない。
高峠山まで足を延ばしても30分程度だが,寒さを感じながらボチボチ歩き,とりあえず休日の運動にはなったかなと妥協した。