出発日 平成24年12月8日(土)
目的地 広島市東区 牛田山(261m) ~ 松笠山(374.6m)  足跡 ⇒ 
行 程 くるめ木登山口(11:05) ⇒ 分岐W(11:21) ⇒ 牛田山山頂(11:34) ⇒ 分岐G(11:45) ⇒ 戸坂南登山口V(11:53) ⇒ 戸坂中登山口K(12:20) ⇒ 巡視路分岐(12:31) ⇒ マイクロウェーフ゛(12:47) ⇒ 松笠山山頂(13:07) ⇒ 八畳岩(13:45) ⇒ 松笠観音寺(13:51) ⇒ 戸坂駅(14:10)
   【総時間 3時間5分】
記 録


11時34分 牛田山山頂


朝方の雨が上がったので,自宅近くの山を散歩がてらに歩くことにした。
牛田山には5月に歩いたきりで6ヶ月歩いていないが,その間に登山道がまたまた整備されていて,階段が出来てたり,立ち枯れた木が伐採されたりとますます歩き易くなっていた。
山頂はひっそりしていたが,眺望はまずまずで,北側にはこれから歩く松笠山,西側には武田山・火山,南の海側も結構遠くまで見通せた。


13時07分 松笠山山頂


松笠山へは戸坂中から登り始めたのだが,今回はこれまで気になっていた途中にある分岐から,山を回りこむ道に入ってみた。
この道は,中電の巡視路でもあり,途中のマイクロウェーブまでは温品町の町境を示す境界でもあるらしく,時計の反対回りに山頂まで続いていた。
山頂に着く頃には,降り出した小雪で視界が悪くなり,展望はまったく利かなかった。


13時45分 八畳岩 


今日は寒いだろうなと思って,手には軍手,頭には帽子とそれなりに防寒対策をしてきたので,体に熱がこもり易く,少し無理をすると内側の汗で体が冷えてしまう。
雪が降り出すと同時に風も強くなったので急ぎたかったが,ゆっくりと歩いて汗をかかないようにしたら八畳岩まで40分も掛かってしまった。
八畳岩では雪はおさまっていたが,眺望は白っぽくぼやけていた。