出発日 平成24年12月2日(日)
目的地 広島市安佐北区 三本木山(486m)   足跡 ⇒ 
行 程 駐車位置(9:45) ⇒ 小滝(9:51) ⇒ 第1鉄塔(10:08) ⇒ なだらかな尾根(10:22) ⇒ 
最低鞍部(10:41) ⇒ 分岐Ⅰ(11:14) ⇒ 三本木山山頂(11:18) ⇒ 登山口B(11:35) ⇒ 
駐車位置(11:50)  【総時間 2時間05分】
記 録


9時51分 小滝


安佐北里山マスターズも後3峰。
高鉢山・安駄山の縦走は最後に歩く予定なので,その前に三本木山を歩かねばならず,昼から降雨確立50%の予報だったが,歩くことにした。
いつもは,緑化植物公園第5駐車場からのピストンでお気軽ハイキングだったが,今回は真北からのアプローチで標高差350mのコースを選択。
どんよりした空の下,取り付け口から歩くこと6分ほどで小滝に到着。
最近,雨が降っていないので,水量がしょぼかった。


10時22分 なだらかな尾根


途中の第一鉄塔では,周りの木々が伐採されていて,木の宗山や白木山を望むことができた。
午前中の降雨確率は20%だったが,既に武田山付近の空は白っぽく,歩いていると小粒の氷(雹)がパラパラと降ってきた。
このコースは,安佐北区と東区の境界に沿って歩くコースなのだが,尾根部分になだらかな所もあるが,ほとんどが急登で,一部は超の字が二つぐらい付く所もあり,加えて落ち葉で滑りやすく,少し危ない。


11時18分 三本木山山頂


急登に加え,思った以上にアップダウンがあり,結構しんどいルートだった。
山頂の鉄塔からは,長者山から高鉢山への稜線が一望できた。
下山は,雨が降りそうなので福田大谷に下りることにしたが,このコースは,間違いなく超超の急坂で滑り落ちるように駆け下りた。
お陰で登山口Bまで17分,山頂から駐車位置までたったの30分だった。
駐車位置まで帰ったところで降雨。
家に着くまでにびしょびしょになってしまった。