出発日 平成24年11月25日(日)
目的地 広島市安佐北区 荒谷山(620m) & 神ノ倉山(561.5m) & 旭山(294m)
  足跡 ⇒ 
行 程 ① 荒谷山  新宮神社V(9:50) ⇒ 分岐E(10:02) ⇒ 分岐B(10:39) ⇒ 荒谷山山頂(10:53) ⇒
   フライト場(11:14~19) ⇒ 分岐C(11:34) ⇒ 分岐E(11:45) ⇒ 新宮神社V(11:56) 
② 神ノ倉山 上有留登山口K(12:30) ⇒ コルL(12:43) ⇒ 展望岩N(12:54) ⇒ コルL(13:06)
   ⇒ フライト場(13:15~20) ⇒ 神ノ倉山山頂(13:25~33) ⇒ フライト場(13:28) ⇒ 
   コルL(13:55) ⇒ 上有留登山口K(14:05) 
③ 旭山   高南小登山口(14:30) ⇒ 旭山山頂(14:52) ⇒ 高南小登山口(15:08)
記 録


10時39分 分岐B


連休最終日は朝から晴れ。
できれば北方面の3峰を終わらせたいと思い,荒谷山を目指した。
新宮神社前から少し歩いた畑で鹿除けネットに角が絡まって雄鹿がもがいていた。危ないので少し遠回りした。
堰堤からはカラ谷を一気に上り,尾根沿いに山頂を目指した。
尾根道は落ち葉がふかふかで気持ちがいいが,急登なので滑る滑る!



10時53分 荒谷山山頂


登り応えのあるコースだが,山頂には見返りはまったくない。
展望も無ければ,休む場所も無い。
今回は,山頂から北側に続く道を辿ってみると途中で道が消え,歩けるところを突き進むと無事林道に出た。
下山ルートは,分岐Bから下りる予定だったが,分岐を見落としてしまい,結局ピストンになってしまった。
鹿は,まだ畑でもがいていた。


12時54分 展望岩N


本日2峰目は神ノ倉山。
今回は,標高差の少ない南側から山頂を目指すことにした。
上有留集落から棚田跡を詰めてコルにあがり,展望岩に寄道した。
展望岩からは,白木山から安駄山・金明山・鎌倉寺山など1級の展望が開けていたが,逆光のせいでどうもうまく撮れない。
どうしたものか!?


13時25分 神ノ倉山山頂


展望岩から神ノ倉山山頂の途中のフライト場では,順光の中,荒谷山の全容を望めた。この眺めだけでも登ってきた甲斐がある。
神ノ倉山山頂では,山頂から直接,上有留集落に下りるコースを探したが見つからず,しかたなくここもピストンすることとなった。



13時28分 フライト場


途中,フライト場では運よくパラグライダーがテイクオフ!
急いでカメラを取り出して撮影。
気持ちいいいだろうなと羨ましく思う。
コルまで帰って時間を記録しようとして手帳が無いのに気が付いた。
しかたなく登り直したら,結局フライト場に落ちていた。


14時52分 旭山山頂


本日3峰目は旭山。
登り始めて20分程で山頂に到着。
この山頂もほとんど展望は無い。
下山の途中,先ほど登った神ノ倉山が見えた。
この旭山で36峰目,残りは3峰。
これで,今年中に3度目の全山踏破の見込みがたった。