出発日 平成24年11月10日(土)
目的地 広島市安佐北区  鎌倉寺山(613m) & 金明山(735m)   足跡 ⇒ 
行 程 ① 鎌倉寺山  牛岩登山口E(9:44) ⇒ 南峰突端(10:11) ⇒ 十畳岩(10:34) ⇒ 槍ヶ峰(10:50) ⇒ 鎌倉寺山山頂(11:17~21) ⇒ 分岐H(11:26) ⇒ 登山口K(11:40) ⇒ 牛岩登山口E(12:03)
② 金明山   上竹仁登山口E(12:30) ⇒ 第1鉄塔G(12:46) ⇒ 第3鉄塔L(13:21) ⇒ (ウロウロ10分) ⇒ 尾根分岐M(13:31) ⇒ 金明山山頂(13:41~45) ⇒ 尾根分岐M(13:54) ⇒ 705ピーク(14:03) ⇒ 林道終点(14:19) ⇒ 上竹仁登山口E(14:27)
   【総時間 4時間16分】
記 録


10時11分 南峰突端


明日は雨なので,歩くなら今日しかないと鎌倉寺山を目指した。
自宅から登山口まで30kmあまり。
晴れの予報に,すっきりとした展望を期待して登ったが,南峰に登ってみると靄がかかって透明感が全然ない。
紅葉した山も彩りはそれほどよくなく,749ピーク()も靄の中だった。
しかし,このコースは展望だけでなく,岩稜帯の縦走も魅力で,南峰の下りなどは結構スリルもある。



11時17分 鎌倉寺山山頂


南峰を経て十畳岩に到着。
ここも絶景ポイントなのだが,今日はどうも靄が取れない。むしろどんどん悪くなり,靄というより曇ってきた。
お陰で遠く白木山はカメラでは撮りきれず,目の前の神ノ倉山や荒谷山が精一杯だった。
岩稜の縦走路を楽しむこと1時間ほどで,鎌倉寺山山頂に到着。
展望はなく,とりあえず山頂の写真を撮って,すぐさま下山した。


13時41分 金明山山頂


このまま帰るのももったいないので,鎌倉寺山の南に寝そべる金明山も歩いて帰ることにした。
鎌倉寺山登山口からさらに10km走り,上竹仁の登山口から出発。
途中,前回気になった分岐に入ってみたが5分ほどで消滅,ちょっとロスしてしまった。
金明山も展望の無い山頂だが,落ち葉の積もった中電の巡視路はとても気持ち良く,快適なコースだった。