出発日 平成24年10月8日(祝)
目的地 広島市安佐南区  武田山(410.9m)  ~ 火山(488.3m)  足跡 ⇒ 
行 程 憩の森登山口(13:30) ⇒ 御門跡(13:49) ⇒ 武田山山頂 (13:56) ⇒ 水越峠 (14:09) ⇒ 火山山頂(14:35~40) ⇒ 水越峠(15:01) ⇒ 武田山山頂直下 (15:12) ⇒ 御門跡(15:17) ⇒ 憩の森登山口(15:30)    【総時間 2時間】
記 録


13時56分 武田山山頂


午前中,向島の実家まで先日釣ったイカを持って行って来たため,出発が昼過ぎになってしまった。
既に10月。樹林帯だと16時過ぎには薄暗くなり危ないので,近場でポピュラーな武田山を目指した。
登山口で13時半。通常2時間半は掛かるので,少し急ぎ足で登り,武田山山頂まで30分足らずで到着。
さすがに少し汗をかいた。
山頂には30人ほどの大パーティがいて,楽しく騒いでいた。



14時35分 火山山頂


時間が勿体ないので,武田山山頂で休むことなく火山を目指した。
武田山から火山までのコースはアップダウンがきつく,しかもほとんど眺望は無い。
これを往復するのはしんどいが,これがこのコースの魅力とも言える。
いつもどおり,火山直下から一気に山頂まで駆け上がる。
さすがに汗びっしょりになった。
この時間帯,火山山頂はひっそりしていた。


14時35分 丸山遠望


最近,安佐北区の山ばっかし歩いているので,火山に来る回数がとんと少なくなった。
特に,ここから丸山を経て大茶臼山への縦走は既に何年もご無沙汰である。
火山山頂からの展望はと言うと,東側はわりと開けていて,白木山から牛田山を経て海まで見通せるが,西側は南半分だけで,安佐北区方面の北側がまったく見えない。
個人的には大変残念だと思う。