出発日 平成24年10月6日(土)
目的地 広島市安佐北区 押手山(706.8m)   足跡 ⇒ 
行 程 桧山集落白木別れ登山口(10:10) ⇒ 鹿避け柵(10:40) ⇒ 林道終点Y(10:46) ⇒ 分岐A(10:59) ⇒ 押手山山頂(11:04~11:10) ⇒分岐A(11:14) ⇒ 林道終点Y(11:25) ⇒ 林道うろうろ ⇒ 林道終点Y(11:43) ⇒ 鹿避け柵(10:48) ⇒ 白木別れ登山口(12:03)   【総時間 1時間53分】
記 録


10時46 分 林道終点Y


昼から安佐北里山マスターズの会合があるため,午前中で行って来れる押手山に出かけた。
桧山集落から登ることにしたが,到着した「白木別れバス停」から,さてどこから登るのやらとウロウロ。
廃れた林道から植林の中を登ったが,表示もテープもなく,不安の中,尾根を詰めていくと林道終点に出た。
よく見ると,以前,ネットで見たことのある場所とわかり,一安心。



11時04分 押手山山頂


林道終点から鹿避けの柵沿いに尾根を詰めていく。
テープらしきものはほとんど無いが,若木を守る柵なので,若木側が開けて明るくスペースもあるので,柵に沿って歩いていくと,分岐(A)からはそれなりの道が山頂まで付いていた。
山頂はだだっ広いが,展望はなく,記録の写真撮影と息を整えるだけの休憩でお暇した。


11時20分 白木山遠望


山頂からの下りで,ふと南を見るとなにやら小高い山頂に鉄塔が見えた。
間違いなく白木山の電波塔だ。とすれば,東に延びる稜線は,上三田から白木山への東尾根なのか。
残念ながら,1回しか歩いていないので,山頂を特定できない。
林道終点Yから林道を少し下ってみたが,この林道は桧山集落に下る道ではなく,しょうがないので引き返し,登ってきた来た道を降りて無事下山。