出発日 平成24年10月21日(日)
目的地 広島市安佐北区 笹ヶ丸山(648m) & 久地冠山(573m)   足跡 ⇒ 
行 程 ① 笹ヶ丸山 コルO登山口(11:20) ⇒ 分岐N(11:28) ⇒ 笹ヶ丸山山頂(11:42~12:00) ⇒ 分岐N(12:10) ⇒ コルO登山口(12:15)
② 久地冠山 間野平登山口(12:57) ⇒ 第1鉄塔C(13:18) ⇒ 第2鉄塔D(13:36) ⇒ 久地冠山山頂(13:45~52) ⇒ 第2鉄塔D(13:57) ⇒ 第1鉄塔C (14:05) ⇒ 間野平登山口(14:18)
  【総時間 2時間16分】
記 録


10時06分 本串山遠望


本日も快晴。気温が上がった9時過ぎに自宅を出発。
あまりの快晴にゼロハンでの遠出も苦にならない。
太田川に沿って走らすと目の前に本串山の稜線が見渡せた。
個人的には絶景と思う。
今日の目的地の笹ヶ丸山までは40kmほどあり,途中にある廃線となった布駅から久地冠山を見上げながら小休止。
いつ見ても最後の急登は,しんどそうの一言である。



11時42分 笹ヶ丸山山頂


自宅を出発して約2時間でようやく登山口のコルに到着。
前回の下山口だが,少し迷ったため,今回逆から登ってルートを確認することにした。
と言うものの,シダが生い茂り,道は消えかかり,テープもほとんど無い。
前回の記憶のお陰で何とか迷わず山頂に到着。
昨日の片廻山同様,山頂まで間伐など手が入っていたが,展望は北側の限られた箇所だけで,なんとか滝山を見ることが出来た。


13時45分 久地冠山山頂


たった1時間のピストンで帰るつもりだったが,笹ヶ丸山の全景を撮るのを忘れていたことに気が付いた。
運よく?久地冠山の手前だったので,仕方なく登ることにした。
しかし,一度緩めた気持ちをもう一度締めるには,特に朝見た急登を思い出すと最初の1歩がしんどかった。
第2鉄塔から笹ヶ丸山を撮った後,例の急登を喘ぎながら登り切った。
山頂の東側に少しだけ開いた窓から安佐北の山々が望めるが,この眺めもコンパクトながらいい。