出発日 平成24年10月20日(土)
目的地 広島市安佐北区
牛頭山(672.6m) & 滝山(692.7m) & 片廻山(682m)   足跡 ⇒ 
行 程 ① 牛頭山 牧場登山口B(10:26) ⇒ 分岐C(10:31) ⇒ 尾根分岐E(10:45) ⇒ 牛頭山東峰山頂(10:52) ⇒ 尾根分岐E(10:59) ⇒ 牛頭山西峰山頂(11:08~25) ⇒ 尾根分岐G(11:39) ⇒ 分岐C(11:54) ⇒ 牧場登山口B(11:58)
② 滝山  黒瀬集落矢が谷登山口(12:30) ⇒ 尾根分岐J(12:59) ⇒ 滝山山頂(13:11) ⇒ 分岐 I (13:12) ⇒ 黒瀬集落矢が谷登山口(13:53)
③ 片廻山 峠登山口(14:40) ⇒ 片廻山山頂(14:46) ⇒ 峠登山口(14:51)
       【総時間 3時間06分】
記 録


11時08分 牛頭山西峰山頂


朝から快晴で,終日もつらしい。
展望の良い山ということで牛頭山を目指した。
牛頭山は3回目だが,ルートどおり歩いたことが無いので,今回は分岐点に注意してルートどおり歩いた。
まずは,高さに敬意を表して東峰に登ってから西峰に登った。
西峰は抜群の眺望が楽しめたが,既に陽が高く,南側は霞と逆光で写真はOUT!
しかし,西側には,次に歩く滝山,北側には抜ける空の下,堂床山から可部冠への稜線,今日,最後に歩く片廻山と十分に楽しめた。



13時11分 滝山山頂


牛頭山の登山口から30分で滝山の登山口に到着。
ルートがはっきりしないので,いつもの矢が谷コースから谷を詰めていった。
歩き始めて40分で山頂に到着。
下山は来たコースを帰るつもりだったが,夏と比べ蜘蛛の巣がだいぶ減っていたので,山頂からの直下ルートを下ってみることにした。
山頂のすぐ下から谷筋を下るのだが,急な上,道はない。
テープも何も無く,歩けそうな所を下りていくこと40分で水道タンクの所に下り,そこから廃道を歩いて3分ほどで駐車場所に到着した。


14時46分 片廻山山頂


黒瀬集落からバイクで約50分で片廻山の峠にある登山口に到着。
前回,4月に来たのだが,峠にあるはずの登山口がない!!
登山口があった所が無残にも林道で崩されて崖になっていた。
しょうがなく,出来た林道を歩いて尾根に登れる所から取り付いたが,途中,またもや林道に道をえぐられていた。
とりあえず山頂に到着したが,山頂もすっかり間伐されて,すぐ下まで林道が来ていた。
もう,この山は,関の城集落から直登するしか,山を歩くコースがない山になってしまった。