出発日 平成24年1月28日(土)
目的地 広島市安佐北区 金明山(735m)  足跡 ⇒ 
行 程 牛岩駐車場(10:26) ⇒ H登山口(10:33) ⇒ Lコル(11:25) ⇒ N送電塔(11:49~12:00) ⇒ 
金明山山頂(12:04) ⇒ 金明山城跡(12:15) ⇒ 652ピーク(12:27) ⇒ 展望岩(12:31~41) ⇒ 
T送電塔(12:56) ⇒ 県道46号(13:31) ⇒ 牛岩駐車場(13:52)
記 録


12時04分 金明山山頂


今回も自宅からゼロハンで約90分。
さすがに体の芯まで冷えた。
登山口から30m程は倒木で道になっていないが,これを抜けると道はしっかりしている。ただし,谷筋はかなりの急登だった。
Lコルぐらいから雪が残りだした。
期待していたN送電塔からの展望は,曇空とガスでOUT。
山頂も展望はまったくなし。残念!


12時15分 金明山城跡


山頂から10分ほどで金明山城跡に到着。
室町時代に天野氏によって築かれたと云われる城跡で,主郭があった頂上部は平坦で,しかも尾根沿いに段が切られ,結構広い。
今は木々が茂って,展望はないが,当時は南側の志和掘が一望できたのだろう。


12時56分 T送電塔


下山途中に展望岩があった。
安駄山から高鉢槍への縦走路や白木山がなんとか見えたが,晴れていたら絶景のはずである。
そこから,転げ落ちるように下った所にあるT送電塔では,今回一番期待していた鎌倉寺山の縦走路が見渡せた。
U送電塔からは,またもやロストしたものの,強引に下山してしまった。