出発日 平成24年1月21日(土)
目的地 広島市安佐北区 笹ヶ丸山(648m)  周辺の地形 ⇒ 
行 程 鉾ノ峠登山口(12:00) ⇒ 笹ヶ丸山山頂(12:25~35) ⇒ 鉾ノ峠登山口(12:51)
記 録


11時30分 宇賀ダム堰堤


先々週,痛めたふくらはぎの状態がだいぶ良くなったので,少し歩いてきた。
ただ,まだテーピングで固めているので,短時間で歩ける笹ヶ丸山を選択。
ゼロハンで1時間半,峠に着く頃には体が冷え切っていた。
途中,宇賀ダムから鉾ノ峠までは,片側が川,もう一方が崖の細い林道が6kmほど続き,しかも落ち葉と水溜りで滑りやすく,ちょっと危ない。


12時25分 笹ヶ丸山山頂


鉾ノ峠登山口からは,しっかりした踏み跡を辿り,25分で山頂に到着。
足に痛みはなく,一安心。
山頂は,北側がほんの少し開けていて,10月に歩いた滝山が正面に座っていた。
この山は登山口まで林道が長く,山頂や尾根道にも展望ポイントが少なく物足りない山だったが,この山容はちょっといい。 


12時30分 笹ヶ丸山東峰


山頂から東峰側にちょっと下りると少し展望の開けた場所があった。
東峰は目の前だったが,肉離れが悪化しては困るので,今回はパス。
北東側に目をやると牛頭山から本串山への稜線の後に堂床山,東側には,まだ歩いていない久地冠山,その後に水越山,さらにその後ろには白木山から押手山の稜線が三段ぼかしで望むことができた。